FC2ブログ

「白雲谷温泉ゆぴか」(兵庫県小野市)浴室に制作した絵が神戸新聞に掲載されました_2018年11月30日

先日下記のブログでご紹介した、兵庫県の「白雲谷温泉ゆぴか」さん。

http://mizu111.blog40.fc2.com/blog-entry-759.html

白雲谷温泉ゆぴか様ペンキ絵_20181101_convert_20181124234546


本日、神戸新聞にて紹介されました。
下記URLから記事をご覧頂けます。

https://www.kobe-np.co.jp/news/hokuban/201811/0011862692.shtml



絵は勿論、美味しいご飯を頂けるお食事処や売店も楽しくて人気の浴場施設です。
絵の御依頼も「お客様に明るい気持ちで楽しんで頂ける絵を描いてください」と、浴室を利用するお客様のことを一番に考えてのもので、素敵でした。

住所など、下記に再掲載いたします。


●ペンキ絵制作温泉
白雲谷温泉 ゆぴか
〒兵庫県小野市黍田町1000-1 
(山陽自動車「三木小野I.C」より車で約10分  「三木東I.C」より車で約18分、JR加古川線「市場駅」より市内循環「らんらんバス」で約7分、神戸電鉄粟生線「小野駅」より市内循環「らんらんバス」で約17分、200台無料駐車場完備、大型バス3台駐車可能)

●運営時間
10:00~22:00(21:30 受付終了)、年中無休(施設点検日・年末年始は除く)

●HP: http://www.yupika.com/index.php

---

●The spa(Japanese public bath) where my work is seen in.
Hakuundani-onsen Yupika
〒 1000-1 kibita-cho,ono-shi,Hyogo Prefecture、Japan

●Opening hours
10:00~22:00

●HP: http://www.yupika.com/index.php

楽しいお風呂の時間をお楽しみください。

なお、これからブログを2つ連投いたします。
ご覧頂けましたら幸いです。

「文京の湯 アートのれん展」関連イベント・2018年12月2日(日)、歌舞伎湯さん(東京都・文京区)にてワークショップを開催します。

本日連続6ブログ投稿の最後のブログとなります。

先日もご紹介した、文京区の各銭湯で開催中の展覧会「文京の湯 アートのれん展」。
当ブログ内の記事は下記をご参照ください。

http://mizu111.blog40.fc2.com/blog-entry-755.html

2018年12月2日(日)、13:00(12:50頃集合)~14:00、歌舞伎湯さんにて、大沼有加さんと田中によるワークショップを行います。
手ぬぐいで、のれんを作ります。
参加者は小学生に限ります。参加費無料ですが要予約でして、お手数をおかけしますが下記サイトからお申込みください。

http://sentou-bunkyo.info/?fbclid=IwAR1EjaYYJysCO_w95NeHagdZu2kboiDa4OA9Kp84Z3tOyD53M7v515S5KtY

歌舞伎湯さん(東京都文京区小石川3-12-1、春日駅から徒歩15分弱。春日通りからは、伝通院の裏手にあります。)lアクセスについても、上記サイトからご覧頂くと地図などご参照頂けて便利かと思われます。

ヒコ・みづのジュエリーカレッジインスティチュート専攻学生による「UNITED STATES OF JAPAN 2018」 展_2018年11月26日(月)~12月3日(月)

本日連続6ブログ投稿の5つめのブログです。


今秋、原宿のジュエリー学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジで学ぶ留学生のビン・シェハブ・サーダさんから「銭湯のペンキ絵をモチーフにした作品を作りたい」というお話を伺い、ジュエリー制作にご協力していました。

その完成作が、学生の皆さんによる展示販売会にてお披露目になるということで、展示のご紹介をさせて頂きます。
御送り頂いた案内から下記一部抜粋いたします。

ヒコ・みづのジュエリーカレッジ「UNITED_STATE_OF_JAPAN]_convert_20181124234631


---
「UNITED STATES OF JAPAN 2018」 展

ヒコ・みづのジュエリーカレッジインスティチュート専攻による展示販売会「UNITED STATES OF JAPAN」が今年も開催されます。 社会と自身のクリエーションの繋がりをテーマにした今回のプロジェクトで、地域の企業・産業・団体等に学生達 が個人個人にアポイントを取り、国内外、10の都道府県・国に渡り、16もの企業様 / 団体様 / アーティスト様にご協力いただき材料提供や技術協力を得ながら制作を進めて来ました。
コラボレーションから生まれた商品とそのプレゼンテーションなどが、青山校舎中庭に建つ特設会場とギャラリー「HOLE IN THE WALL」にてご覧いただけます。15名の学生達による、はじめてのコミッションワークを是非ご覧ください。

●会期
2018.11.26 (月) - 12.3 (月)
12:00 - 18:00、日曜日休館

●会場
学校法人水野学園
専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ
青山校舎中庭 / HOLE IN THE WALL
〒東京都渋谷区渋谷1-20-5
---
(---内、案内より抜粋)



学生の皆さんが様々な地域の方々と協力して作品をつくりあげていったとのことで、どんな作品となっているのかこちらもワクワクしております。
11月26日、いい風呂の日からの開催とのことで、ご覧頂けましたら幸いです。

第三玉の湯(東京都新宿区)ペンキ絵制作日記_2018年11月7日

●ペンキ絵制作銭湯
第三玉の湯
〒東京都新宿区白銀町1−4
(都営大江戸線「牛込神楽坂」駅下車、徒歩5分)

●営業日時
15:00~25:30、水曜休

---

●The Sento(Japanese public bath) where my work is seen in.
Daisantamano-yu
〒 1-4 shirogane-cho, shinjyuku-ku, Tokyo Prefecture、Japan
(A 5min. walk from "Ushigome kafurazaka"Sta./Toei Oedo Line)

●Opening hours
15:00~25:30 , Wed is closed.


本日連続6ブログ投稿の4つめの記事です。

数か月改築をなさっていて、再開を心待ちにしていたかたも多かった第三玉の湯さんに絵を描かせて頂きました。
工事中にて、周りの壁のペンキを塗り替える匂いに包まれながらの制作となりました。


当時、まだ改築の全容は観えなかったものの、既に脱衣所の天井の壁紙が光をはらむ美しさと、元の建築を活かしつつ和モダンに
仕上げている内装に惹かれました。

第三玉の湯様_20181107_convert_20181124234811


浴室内、グレーの壁にしていらして、これにも衝撃をうけました。
絵を描いた後、夜になって周りをみわたし、この銭湯は光を楽しむ銭湯になっているなとまじまじと眺めてしまいました。

玄関から脱衣所にかけての白い壁のさりげない凹凸で光が生み出す影の美しさを見せつつ、、、
脱衣所にはところどころ暖色系のライトを使って光の「色」を見せています。
天井には紺地に白銀に輝く草花。
最後にお風呂場のグレーで光そのものの中間色を色で表現をしていくというつくり。
しびれます。

光を観るということは、今を観るということです。
ぜひ、現場でお楽しみ頂けましたら幸いです。
昼に観るのと夜に観るのとでまた印象も変わるでしょう。

御主人からの御依頼にて制作したペンキ絵は、銭湯といえば御馴染みの富士山に加え、女湯には御主人のご両親の故郷である石川県から夫婦岩である機具岩を描きました。

第三玉の湯様ペンキ絵2_20181107_convert_20181124234840

第三玉の湯様ペンキ絵1_20181107_convert_20181124234907


神楽坂、素敵なお店お多く、入浴後の寄り道も楽しそうです。
ぜひ素敵なお風呂の時間を多くのかたに楽しんで頂けますように。

お湯処美福(広島県福山市)でのペンキ絵制作_2018年11月15日

●ペンキ絵制作スーパー銭湯
お湯処美福
〒広島県福山市曙町5丁目2−27

●営業時間
10:00~翌1:00(受付0:30まで)

●HP: http://www.mifuku-yu.co.jp/mobile/

---

●The spa(Japanese public bath) where my work is seen in.
Oyudokoro Mihuku
〒 5-2-2  akebono-cho,hukuyama-shi,Hiroshima Prefecture、Japan

●Opening hours
10:00~1:00 (Acceptance 0:30)

●HP: http://www.mifuku-yu.co.jp/mobile/


本日連続6ブログ投稿中、3つめのブログです。

先日、広島県の「お湯処美福」さんに絵を描かせて頂きました。
広島県で遊ぶかた、ぜひ「お湯処美福」さんにお寄りください。

11月の改築で、高濃度ナノ炭酸泉が楽しめますよ!!
駐車場では地元の野菜などが買える催しなどもあるようです。

こちらに描かせて頂いたのは、「お風呂と言えば、、、」というべき定番の富士山に、広島県のお湯処美福さんの近くの名所「鞆の浦」の風景です。

お湯処美福1_20181115_convert_20181124234744

男湯、女湯、どちらでも楽しんで頂けます。

鞆の浦、歴史を感じさせる趣きある建築の並ぶ港町で観光も楽しそうです。
お風呂に入って鞆の浦に寄り道、、、最高の休日となりそうです。
鞆の浦のサイトも下記ご参照ください。
https://tomonoura.npnp.jp/


こちら、夜、帰途の途中でちらりと寄り道してきました。

お湯処美福様2_20181115_convert_20181124234653

もう少し早い時間に行ければご飯なども楽しめたかもと思い、今度広島に伺う際には早い時間に行ってみたいと思いました。
夜も綺麗ですが、夕方くらいまでの明るい道のほうが素敵かと思われます。

夜の海の月明かりも幻想的でした。

良き入浴の時間が楽しまれることを願っております。