銭湯大使ステファニー・コロインさんの著作『銭湯は、小さな美術館』(啓文社書房)と、現在発売中の『週刊朝日』(2017年10月10日発売、10月20日号)について

本日、連続4つのブログ投稿となります。
その3つめが、こちら。

先日発売された、銭湯大使のステファニー・コロインさんの著作『銭湯は、小さな美術館』(啓文堂書房、2017年)です。

ステファニーさん『銭湯は、小さな美術館』20171015
(※ステファニーさんから写真を提供頂きました)

詳細はこちらを。
http://kei-bunsha.co.jp/archives/679

大学時代にフランスから日本に留学して銭湯に出会ったというステファニーさん。
現在は銭湯大使にも任命され、日本各地の銭湯を精力的に訪れています。
本では、各地で出会った銭湯が沢山紹介されています。
銭湯を彩る建築やタイル、ペンキ絵、そして御主人たちの笑顔などがぎっしり掲載されていて、私は観ているだけで楽しくなりました。

掲載されている銭湯、行ってみたくなるはずです。
ぜひ、手にして銭湯を周って頂きたいという1冊です。
ちなみに、本の中ではありがたいことに田中もご紹介くださっています。


なお、本の刊行に合わせ、現在発売中の『週刊朝日』(2017年10月10日発売、2017年10月20日号、朝日新聞出版)の巻頭グラビアで、本にも掲載されているステファニーさんお勧めの銭湯が紹介されています。
星野源さんが表紙の号です。

ステファニーさん『週刊朝日』_20171005JPG_convert_20171015121216

https://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=19430

記事は、田中の夫の便利屋こまむら・駒村佳和も田中も取材頂いたことがあるライターの朝山実さんの文章。
ステファニーさんがどんな風に銭湯に惹かれていったか、興味深くまとめられています。
秋の銭湯巡りに、お勧めです。

スルガ銀行のサイトd-laboにて、インタビュー記事が掲載されました_2017年10月13日

スルガ銀行のサイトd-laboから取材を受けており、先日インタビュー記事が掲載されました。

タイトルが「富士山からキャラ絵まで…。現代の“銭湯ペンキ絵師”の仕事に迫る!」です。
王道の銭湯でのペンキ絵制作は勿論、そんなところでも描いているとは、という作例も多数丁寧に紹介して下さっています。

下記からご覧頂けますので、お読み頂けましたら幸いです

http://www.d-laboweb.jp/special/sp573/

本日2017年10月15日(日)、銭湯での3つのイベントのお知らせ

当日になり、申し訳ありません。
本日、お世話になっている3つの銭湯でイベントがあります。


1、【銭湯でピンと~れ」@第二寿湯(江戸川区)】
お知らせひとつめが、江戸川区の第二寿湯さん(瑞江駅から徒歩10分江戸川区江戸川1-46-12)、で開催されている「銭湯でピンと~れ」。
ピンバッジ交換会です。
11:00~15:00までの開催で、昨年は行列ができる大盛況。
江戸川区の銭湯と言えば、、、お湯の富士のグッズの販売もあります。
しかも、先着100名に、お湯の富士のピンバッチを無料配布。

詳細は下記からご覧ください。
http://www.oyunofuji1010.com/news/2017/09/post-112.php

2、【「至福のひととき湯」特別撮影会イベント @小杉湯(杉並区)】
続いてふたつめのがこちら。
10月15日(日)、開店前の13:30〜14:30に「至福のひととき湯」が撮影可能になります。
果物や花の浮かぶお風呂が素敵だったのに写真が撮れずに悔しかったというかた、この機会を活かしてください。
ペンキ絵の写真もお撮り頂けましたら幸いです。

詳細は下記をご参照ください。
https://goo.gl/forms/g8E6pciv0B5aDGRq1 …


3、【なまえもじイベント@白山浴場(文京区)】
三つめのお知らせです。
文京区で開催中の銭湯MUSEUMに合わせ、本日16:00~19:00、白山浴場(文京区)にて齋藤史生史によるイベントがあります。
あの癒しの笑顔の齋藤さんに、先着50名が名前を書いて頂けるというイベントです。
詳細は下記をご覧ください。
http://mizu111.blog40.fc2.com/blog-entry-691.html

(銭湯名を訂正しました。2017年10月15日 18:20)

以上3点、取り急ぎご紹介させて頂きます。
どの催しも、イベント後には銭湯で入浴をお楽しみ頂けます。
日曜日、ぜひ銭湯で楽しい時をお過ごしください。

讀賣新聞ネット版の記事でご紹介頂きました。_2017年10月10日

昨日は文京区での銭湯MUSEUMトークイベントに多数のかたにお越し頂き、ありがとうございました。

本日は、10月10日。
1010の日、セントウの日、ということで銭湯の日です。

都内の銭湯ではラベンダー湯やタオルのプレゼントなどが行われているので、ぜひお近くの銭湯へ、行ってみて下さい。

JTの「至福のひととき湯」(小杉湯湯、杉並区高円寺)や、銭湯MUSEUMが開催中の文京区の銭湯もおすすめです。
上記2点、前に書いたものを貼っておきます。

【JT presents 至福のひととき湯】
http://mizu111.blog40.fc2.com/blog-entry-682.html?sp

【銭湯MUSEUM】
http://mizu111.blog40.fc2.com/blog-entry-683.html?sp


さて、銭湯の日ということもあり、讀賣新聞のネット版の記事でご紹介頂きました。
(※紙面には掲載されません。)

http://sp.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20171006-OYT8T50025.html

昨日のトークを覆す、銭湯絵はアートだ、の見出し。
銭湯絵とは何か、美術とは何か、アートとは何か、、。
そんなことも考えながらお読み頂けましたら幸いです。

明日2017年10月8日(日)の朝、FMラジオ局J-WAVEの「ACROSS THE SKY」でお話させて頂きます。

FMラジオ局J-WAVEにて毎週日曜日の午前中9時~12時に、「世界と繋がる」をテーマにした新番組『ACROSS THE SKY』。
ナビゲータ―は玄理(ひゅんり)さんです。
この番組内で、明日の2017年10月8日(日)の10:00少し過ぎ(10:05分位)から10分程お話をさせて頂くことになりました。

【ACROSS THE SKY】
●放送局: J-WAVE、81.3MHz
●番組URL: http://www.j-wave.co.jp/original/acrossthesky/

現在、ラジオ以外にもスマートフォンのアプリなどでもお聞き頂けます。
聞き方については、下記サイトをご参照ください。
http://www.j-wave.co.jp/radiobar/

お話の中で、近日開催される銭湯イベントのお知らせなどもさせて頂きます。
お聞き頂けましたら、嬉しい限りです。