御幸湯(川崎)にてペンキ絵制作

9月18日(金)、御幸湯(川崎区浅田4-3-10)さんにてペンキ絵制作でした。

連続3日目。
現場に向かう途中、師匠は川崎入り口の蕎麦屋にわざわざ寄り道。
どうしても会いたかったという、その店のご主人と話しながら朝食。なんだか蕎麦屋の主人というより、山で仙人をしているのが似合う、奥深そうなご主人でした。


、、、、まさか空気とかかすみとか食べるんじゃないよね?



と一瞬不安になりましたが、かなりおいしいお蕎麦やさんでした。
師匠、
「面白い人でしょ」
と語りつつ車を走らせます。ここらあたりに来る際はいつも寄るようです。

で、到着。
DSCF3816_convert_20090920094352[1]

DSCF3836_convert_20090920094952[1]DSCF3826_convert_20090920094554[1]





ここ銭湯でも、入って絶句。


浴槽奥の壁面だけでなく、洗い場の上にもペンキ絵が、、、、!!
(銭湯の様子の写真、最後のほうに、掲載いたします。)

明治時代のパノラマのようです。
円形でこそないですが、四方を囲まれる絵画空間。
ちなみによく観ると、前の師匠のサインはめずらしくひらがな。
なんでだ、、、。

DSCF3821_convert_20090920094459[1]


そんなこんなで、今回は低いところにあるということで、男湯の洗い場上の富士の白い部分を書かせていただきました。
とうとう、触れてしまいました、富士にッッ!!!

DSCF3843_convert_20090920095047[1]

デティール、ぼけていますので現場でとくと眺めていただけましたら幸いです、、、。
そして、これが全体像。
男湯です。
DSCF3830_convert_20090920094736[1]
男湯からは富士が2つ見えるという超お得な銭湯―。
女湯にある、朝の昇る光を受けた赤富士と、男湯の、昼の明るい青富士、、、。一空間で時間の流れを体験できる、というのも面白いですよね。
体を洗ったあと、ふと視線をあげると、新しく一日を迎える富士山―て、気持ちよいはずです。

女湯は、こんな風に制作が進み、、、、
DSCF3835_convert_20090920094845[1]
DSCF3845_convert_20090920095305[1]


女性のみなさま、いま、御幸湯には赤富士とナイアガラ風の滝という絶景ができております。是非是非ご堪能ください!!!
こんな銭湯、他にないです。
そして、こればかりは実際に現場で見なければわからないスケール感です。
連休中、行ってみてください☆

20時くらいには終了し、やさしいおかみさんに見送られ、帰宅いたしました、、、。
スポンサーサイト

COMMENTS

かすみ食って…

こんばんは。

連日の書き替え作業、お疲れさまです。
しばらく訪れないうちに、記事が連続になっていました。

それにしても「かすみ食って生きている」なんて、お若いのにそんな表現を
ご存知なんですね。驚きました。
仙人…。お蕎麦屋のご主人、だいたいどんな方か想像できます。

富士山デビュー、おめでとうございます。
珍しいパノラマの絵、実際に拝見したいものです。
女湯の方の、ジャパニーズ・ナイアガラも見事ですね。
白糸の滝…、吹割の滝…でしょうか?

そして、二本指靴下デビューも、おめでとうございます。
職人さん!って感じですね。頑張ってください。

一つ前の記事、板橋の「富の湯」さん。
脱衣場の写真!
「ガラガラ~」と木枠のガラス戸を開け、ピカピカの床には日が差し込んでいる…。
この感じなんですよ!この何ともいえないこの感じが大好きなんです。
通勤の帰り道、寄ってみようと思います。

マッサージ、いいですね。
自分は受けたことが無いのですが、肩凝りが辛い時がよくあります。
ひどい時は、頭痛になることも。
仕事で動いてる時より、休みでボ~ッとしている時の方が頭が重いような気もします。
「お互い、身体を大事に…」と言いたいところですが、あまり大事にし過ぎない方が
いい時もあるのかもしれませんね。

話が飛びとびですみません。

それでは、また。

Re: かすみ食って…

ツトム様

こんばんは!!
ココロは永遠の思春期なのですが、実年齢は、意外に大人だったりします、、、。
最近はなんだか色々なデビューがあり、怒涛のペンキ絵修行です。

板橋の「富の湯」さん、良いですよね。
この、時間が一瞬無くなるような脱衣所の感じ、素敵ですよね。
ぜひぜひ☆

こちらは頑張ります。かつ、メンテナンスもしていきます。
ツトム様も、銭湯で癒されつつ、ご自愛ください!!


> こんばんは。
>
> 連日の書き替え作業、お疲れさまです。
> しばらく訪れないうちに、記事が連続になっていました。
>
> それにしても「かすみ食って生きている」なんて、お若いのにそんな表現を
> ご存知なんですね。驚きました。
> 仙人…。お蕎麦屋のご主人、だいたいどんな方か想像できます。
>
> 富士山デビュー、おめでとうございます。
> 珍しいパノラマの絵、実際に拝見したいものです。
> 女湯の方の、ジャパニーズ・ナイアガラも見事ですね。
> 白糸の滝…、吹割の滝…でしょうか?
>
> そして、二本指靴下デビューも、おめでとうございます。
> 職人さん!って感じですね。頑張ってください。
>
> 一つ前の記事、板橋の「富の湯」さん。
> 脱衣場の写真!
> 「ガラガラ~」と木枠のガラス戸を開け、ピカピカの床には日が差し込んでいる…。
> この感じなんですよ!この何ともいえないこの感じが大好きなんです。
> 通勤の帰り道、寄ってみようと思います。
>
> マッサージ、いいですね。
> 自分は受けたことが無いのですが、肩凝りが辛い時がよくあります。
> ひどい時は、頭痛になることも。
> 仕事で動いてる時より、休みでボ~ッとしている時の方が頭が重いような気もします。
> 「お互い、身体を大事に…」と言いたいところですが、あまり大事にし過ぎない方が
> いい時もあるのかもしれませんね。
>
> 話が飛びとびですみません。
>
> それでは、また。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)