FC2ブログ

「TOKYO SENTO Festival 2020」 、2020年5月26日~9月6日開催予定

本日連続4つのブログのうち、3つめのブログです。

昨日、来年の2020年5月26日~9月16日開催予定の「TOKYO SENTO Festival 2020」の制作発表会に出席してきました。

【TOKYO SENTO Festival 2020開催概要】
●開催期間: 2020年5月26日(火)~2020年9月6日(日)
●会場: 東京都内約550箇所の銭湯
●公式webサイト: tokyosentofestival.jp
●主催: 東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
●企画・運営: TOKYO SENTO Festival 2020 実行委員会(主幹事 東京都公衆浴場業生活衛生同業組合)
●協賛: 牛乳石鹸共進社株式会社・株式会社明治・アサヒビール株式会社・株式会社ビームス


詳細については、下記の東京都浴場組合の記事から一部引用させて頂きます。

「オリンピック、パラリンピックが開催される2020年に向け、文化面から東京を盛り上げるために、様々なプログラムを展開する「Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13」(主催:東京都、アーツカウンシル東京)。その13のプログラムの一つである「TOKYO SENTO Festival 2020」の制作発表会が、銭湯の日である10月10日、10時10分より東京都浴場組合で開催された。

制作発表会には『テルマエ・ロマエ』のヤマザキマリさん、東京2020公式アートポスターにも起用された大原大次郎さん、NHK Eテレ『みいつけた!』のアートディレクションを担当する大塚いちおさん、既成の表現方法にとらわれない独自の方法や発想による『生(き)の芸術』アール・ブリュットの表現者である青木尊さん、星清美さんら5人のアーティストと、ペンキ絵の監修を担当する田中みずきさんが出席。」

「<TOKYO SENTO Festival 2020実行委員会とは>
TOKYO SENTO Festival 2020実行委員会は、銭湯への熱い想いを日本のみならず世界中に伝えるために、東京都公衆浴場業生活衛生同業組合が主幹事として結成しています。

<Tokyo Tokyo FESTIVALとは>
オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向けて東京を文化の面から盛り上げるため、多彩な文化プログラムを展開し、芸術文化都市東京の魅力を伝える取組です。
https://tokyotokyofestival.jp/


  /以上、東京都浴場組合HP「東京銭湯」2019年10月10日の記事より一部引用

一部引用させて頂いた下記の記事を全文読んで頂くのが一番かと思われます。

https://www.1010.or.jp/mag-topic-191010-2/


公式サイト内、田中の作例で使わせて頂いたのは、2018年1月に制作した松の湯(東京都、西東京市)さんのペンキ絵です。
松の湯さんの情報は下記をご参照ください。

【松の湯(Matsu no-yu)】

●住所
〒東京都 西東京市 南町 1−13−11(1-13-11,Minami-machi, Nishi-tokyo-shi,Tokyo Prefecture,Japan)
西武新宿線「田無」駅下車、徒歩7分 (Seibushinjyuku Line: Tanashi Sta. / A 7min walk)

●銭湯営業日時
14:30−24:00、第二・第四水曜休(The second, fourth Wednesday are closed.)




来年の開催に向けて、アーティストの皆さまのお手伝いができるよう微力ながら頑張りたいと思います。
スポンサーサイト



COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)