亀の湯(東京都江戸川区)でのペンキ絵制作日記_2019年6月5日

0 0
●ペンキ絵制作銭湯
亀の湯
〒江戸川区東小岩4−33−16
総武線「小岩」駅下車、徒歩11分

●銭湯営業日時
15:00~22:30、木曜、第1.3水曜休

●Twitter: https://twitter.com/koiwakamenoyu?lang=ja

●The sento(Japanese public bath) where my work is seen in.
Kameno-yu
〒 4-33-6, higashi-koiwa,edogawa-ku, Tokyo Prefecture,Japan
Sobu Line : Koiwa Sta. / A 11 min walk

●Opening hours
15:00~22:00.
Thursday and the first and the third Wednesday is closed.


ブログをなかなか更新できておらず申し訳ありません。
5月には、湯どんぶり栄湯さんにお越し下さった皆様、ありがとうございます。
後日、ブログに掲載させて頂ければと思っております。

今月、東京都江戸川区内の銭湯で2軒の銭湯に絵を描かせて頂いたこともあり、本日は6月の江戸川区での制作についてブログに書かせて頂きます。


6月はじめに伺ったのは、小岩の亀の湯さん。

16_20190605_convert_20190628125516

17_20190605_convert_20190628125536

大通りから1本入ったところにあり、落ち着きます。
ランドリーも横にあり。ミクロバスなどもある多様なお風呂が楽しめます。

こちらの銭湯、少し前まではタイルで壁が覆われ、絵を描くスペースはありませんでした。

亀の湯1_20190605

しかし、浴室天井の張替の際に新たに絵を描くスペースを作って下さったのです。

4_20190605_convert_20190628125046

「昔は絵があったから、改修で絵を辞めた後からずっと憧れていたんです。」
気さくで優しい御主人が話して下さいました。

御主人は、お掃除もピカピカにして、、、

12_20190605_convert_20190628125328

(ちなみに、休憩スペースの上には亀さんもいます。)

7_20190605_convert_20190628125154

脱衣所にお花なども綺麗に飾り、、、

14_20190605_convert_20190628125425

15_20190605_convert_20190628125451

女湯のお手洗いにお子さん向けのスリッパも用意し、、、

8_20190605_convert_20190628125212

(キュンとしました。)
銭湯の様子を観るだけで、お客さんへの愛が伝わってきました。

打合せ時にも常連客のおばあちゃんたちの反応が楽しみだと嬉しそうに話して下さった御主人、、、
素敵なかたです。
常連客のアイドルだろうとお察ししております。

なお、番台ではなくフロント形式です。

10_20190605_convert_20190628125242

奥の壁には、漫画『ゆとのと』の作者、泉紗紗さんのサインも!!

11_20190605_convert_20190628125303

見逃せません。




ペンキ絵については、

「久々なので、スタンダードなものにしたいです。
男女ともに楽しめるよう、男湯にも女湯にも富士山を描いてください。
あとは、お任せします。
女湯の常連さんから『赤富士が良い』と言われているので、赤富士も良さそうです。」

とのこと、気合いを入れての制作です。
男湯はこちら。

13_20190605_convert_20190628125401

5_20190605_convert_20190628125112

6_20190605_convert_20190628125133

女湯はこちらです。

3_20190605_convert_20190628125025

2_20190605_convert_20190628124956

どちらにも、亀さんも居ます。
水辺のヨットは、タイルに描かれたヨットへのオマージュとして。
細かなところも観て頂けると楽しんで頂けるかと思います。


亀の湯さんでの入浴の際、新しいペンキ絵もぜひ、楽しんで頂ければと思います。




ページトップ