北区稲荷湯さんでのペンキ絵制作

先週、20日、北区の稲荷湯さん(北区岸町1-12-23)でペンキ絵制作でした。

DSCF2954_convert_20090627220127[1]

趣のある銭湯です。
DSCF2960_convert_20090627220223[1]DSCF2961_convert_20090627220331[1]DSCF2962_convert_20090627220436[1]


この銭湯、前の絵は小林さんという方(いくつかペンキ絵作品があるのですが、専門の絵師ではなかったようです)のもの。瀬戸内海の絵でした。
DSCF2934_convert_20090627215630[1]DSCF2935_convert_20090627215733[1]


今回、師匠の作品になることとなりまたが、、、、
この銭湯、実はペンキ絵部分の下地がトタンなどではなく布(キャンバス)なのです。
DSCF2949_convert_20090627220024[1]

で、はしごに、布をいためないようにひと工夫。
DSCF2945_convert_20090627215848[1]

そんなこんなをしながら、時に「名主の滝」に行ったり、見学者Sさんからの差し入れのお饅頭を頂いたりしつつ、制作を進めていきます、、、。

DSCF2980_convert_20090627220725[1]DSCF2324_convert_20090627215430[1]

今回、あえてペンキ絵の画像は載せません。
ちなみに、「洋館を」とのご主人のオーダーがあり、こんな感じのものも描かれました。
DSCF2969_convert_20090627220602[1]

洋館と富士とが合うのか―て、見に行ってみてください。
ぜひぜひ一度どうぞ☆
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)