上野、「寿湯」さんにてペンキ絵制作

さくらが満開の今日このごろ、、、。



本日のペンキ絵のお仕事は、上野の「寿湯」さん(台東区東上野5-4-17)でした。

DSCF1865_convert_20080329012931[1]DSCF1866_convert_20080329013046[1]DSCF1867_convert_20080329013221[1]

トタンの唐破風がかわいいです。瓦も、かわいい。
内装は新しくて清潔感もあります。
そして、男女ともに露天風呂がある!!

男湯露天→DSCF1836_convert_20080329013342[1]    女湯露天→ DSCF1831_convert_20080329013538[1]



しかし、それだけでは終わらないのが寿湯さんでした。
なんと、「ペンキ絵制作公開」のイベント企画が、、、。
DSCF1852_convert_20080329013929[1]

きょうのお仕事は、公開制作でした。
前の絵は、男湯が滝、女湯が富士です。で今回、男湯に富士を描くことになりました。

DSCF1843_convert_20080329014050[1]  DSCF1849_convert_20080329013808[1]


少し、来ていたかたとお話してみたら、、、、。
吉祥寺からの男性、金沢からの男性、大阪からのテレビ取材、某新聞社の静岡版の取材、、、日本各地から、寿湯に人が集まっていたのでした。

で、今日のペンキ絵は、本日、寿湯さんにつどった人からのインスピレーションがもりだくさんでした。
DSCF1860_convert_20080329012819[1] DSCF1877_convert_20080329012715[1]
↑男湯                           ↑女湯

静岡といえばお茶ですね、ということで、男湯には茶畑が。
富士山も、ちょっと大きくサービスです。
DSCF1845_convert_20080329013650[1]

女湯は、石川県のかたが来ていたということで、見附島。

銭湯では、いろんな出会いがあるところです。
で、いろんな人のhomeでもある所です。
寿湯さんは、そういう銭湯の面白さを実感させてくれるところでした。
今日、寿湯さんに集まったひとたちと、明日から来るお客さんが、ますます面白いまいにちを送っていけますように!!


スポンサーサイト

COMMENTS

祝開設

寿湯、良い銭湯ですよね。
良い感じでアナログ感を残しつつ綺麗に改修されていて、
そこかしこから経営サイドのやる気が感じられます。
露天の感じは今は無き今戸温泉を彷彿させます。
公開制作行きたかったな~。

ありがとうございます。

「経営サイドのやる気」、まさにその通りでした。
銭湯にはめずらしく、石鹸・シャンプーがあったりして、お客さんのことを考えて果敢にサービスをしている銭湯さんで。露天があるのも良いですねー。

また何処かで、公開制作がありますように。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)