讀賣新聞ネット版の記事でご紹介頂きました。_2017年10月10日

昨日は文京区での銭湯MUSEUMトークイベントに多数のかたにお越し頂き、ありがとうございました。

本日は、10月10日。
1010の日、セントウの日、ということで銭湯の日です。

都内の銭湯ではラベンダー湯やタオルのプレゼントなどが行われているので、ぜひお近くの銭湯へ、行ってみて下さい。

JTの「至福のひととき湯」(小杉湯湯、杉並区高円寺)や、銭湯MUSEUMが開催中の文京区の銭湯もおすすめです。
上記2点、前に書いたものを貼っておきます。

【JT presents 至福のひととき湯】
http://mizu111.blog40.fc2.com/blog-entry-682.html?sp

【銭湯MUSEUM】
http://mizu111.blog40.fc2.com/blog-entry-683.html?sp


さて、銭湯の日ということもあり、讀賣新聞のネット版の記事でご紹介頂きました。
(※紙面には掲載されません。)

http://sp.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20171006-OYT8T50025.html

昨日のトークを覆す、銭湯絵はアートだ、の見出し。
銭湯絵とは何か、美術とは何か、アートとは何か、、。
そんなことも考えながらお読み頂けましたら幸いです。

スポンサーサイト

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)