伊予の湯治場 喜助の湯(愛媛県・松山市)でのペンキ絵制作日記_2016年6月23日~26日

●ペンキ絵制作スーパ―銭湯
伊予の湯治場 喜助の湯
〒 愛媛県松山市宮田町4
JR線「松山駅」から徒歩1分

●銭湯営業日時
月曜以外…5:00~翌2:00
月曜日…10:00~翌2:00

●HP: http://www.kisuke.com/yu-matsuyama/



●The Japanese public bath where my work is seen in.
Kisukeno-yu
〒 4 Tamachi,Matsuyama-shi, Ehime Prefecture,Japan
JR Line: Matsuyama Sta. / A 1 min walk

●Opening hours
Monday…10:00~Next2:00
Any other days…5:00~Next2:00

●HP:  http://www.kisuke.com/yu-matsuyama/




前に書いたブログで、愛媛県八幡山の大正湯でのワークショップの記事があったのですが、実はその2か月前にも愛媛県に伺っていました。

喜助の湯へのペンキ絵制作です。

こちら、駅前で、温泉もあり、膨大な数のまんが図書館もあり、お食事処もマッサージもありで、コストパフォーマンスが恐ろしく高いです。
そして、地元のかたに大人気でもあります。

田中が伺ったのはリニューアル工事の時だったのですが、開店後に改めて大正湯のワークショップ後に伺い、動悸がおさまりませんでした。
圧倒されました。

制作した絵は、お風呂場とキッズコーナーでご覧頂けます。
浴室一つにつき、前に絵が描かれていた壁を整えるのに1日、制作で1日として制作をしていきました。

IMG_2391_convert_20161010164826.jpg

IMG_2402_convert_20161010164845.jpg

IMG_2403_convert_20161010164917.jpg

IMG_2406_convert_20161010164943.jpg

IMG_2409_convert_20161010165028.jpg


IMG_2410_convert_20161010165008.jpg


ご相談を重ねて、「お風呂と言えば富士山」というべき富士山のほかは、地元の名所のフルコースです。
石槌山に松山城、坊ちゃん電車にキスケさんの象徴、椿も足しております。
喜助の湯の可愛いバス、「ちゃがまる号」も。




そんこんなで全体像の写真を撮ろうと思ったのですが、、、


とにかく、広くて、写真に納まらないという事態が発生しました。
HPをご覧頂くのが一番かと思います。

湯船も広いけれど、木の小屋のようなものが設えられていて、物凄く落ち着く空間です。
勉強のため、様々な地域でスーパー銭湯に行くこともあるのですが、ここまで圧倒されたことはありませんでした。

しかも、天然温泉です。
凄い。


お風呂について考える際、地域に根付いた地元の銭湯の親しみやすさや道後温泉とともに、喜助の湯の力、ぜひ、入浴して体感して頂ければと思います。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)