上野「燕湯」さんにてペンキ絵制作

きょうは、燕湯さん(台東区上野3-14-5)にてお仕事でした。

しばらくお休みしていた銭湯さんですが、明日から再開、ということで、ペンキ絵も新しくなりました。
そして、4代目のご主人が、若い。―これから、ますます要注目の銭湯です。

DSCF1768_convert_20080319225227[1]DSCF1769_convert_20080319225411[1]DSCF1770_convert_20080319225524[1]DSCF1771_convert_20080319225623[1]DSCF1775_convert_20080319225714[1]DSCF1779_convert_20080319225827[1]DSCF1792_convert_20080319230349[1]DSCF1787_convert_20080319230039[1]DSCF1788_convert_20080319230139[1]DSCF1794_convert_20080319230444[1]DSCF1797_convert_20080319230713[1]DSCF1790_convert_20080319230251[1]



燕湯さんといえば、、、朝湯です。
まい朝、6時から、20時まで営業(月曜休日)。シャッターが開いていたため、今日は、午前中から、
「やってますかー?」
といいながらやってくるお客さんたちが沢山きました。
老若男女が朝からつどう、大人気銭湯、、。
申し訳ないですが、今日はペンキ絵制作。入れるのは、あした、3月20日からです!!

実は、むかし、大学4年の頃、友達の家に泊まり、朝湯にお邪魔したことがある銭湯です、、、。
プライベートですが、きのう、わたし、学校を卒業しまして。なんだかいろいろ思い出し、感慨ぶかい一日でした。



で、本日の制作風景。

DSCF1809_convert_20080319231044[1]


ロッククライマー・ナカジマ。
否。
ペンキ絵のお仕事してる師匠です。

ここの銭湯には、岩があるのですっ!!


はしごが、岩にひっかかって、空中に立つかんじの現場でした、、、。
よく、
「はしごとか、高いところでの作業、怖くないですか?」
とかいわれるんですが、、、。
DSCF1800_convert_20080319230813[1] DSCF1801_convert_20080319230917[1]
怖いに決まってます。
でも、無理なほどじゃない。
むしろ、しんせんな視界とか脚の緊張感が、きもち良いときもあります。
が、ここは、怖かった。
でも、お客の時に登りたかった岩に登れたのは、、、役得でした☆


富士山がど真ん中、で、「岩を生かした絵に」(師匠弁)仕上がりました。

DSCF1821_convert_20080319231247[1] DSCF1820_convert_20080319231147[1]

↑女湯                          ↑男湯

女湯の中央の松、師匠に直してもらいつつ、描かせてもらいました、、、。やはり難しいです。
が、松みたいに末ひろがりの素敵な銭湯がずっとつづいていきますように!!と願いをこめてかきました。

明日からの燕湯のお客さんが、幸せを堪能できますように!
朝湯バンザイ!!










スポンサーサイト

COMMENTS

はじめまして

はじめてコメントさせていただきます。

燕湯さん、営業再会されたんですね。
しばらくお休みしていたので~再開とは良い知らせです。
さっそく新ペンキ絵を見に行きたいと思いますv-263

No title

はじめまして!

燕湯さん、わたしも再開が嬉しいです。
ナカジマ師匠のペンキ絵、どうぞご高覧下さい。
女子湯は豪華な滝、男子湯は奥までつながる河になっています。

隣の絵

v-48女湯、豪華な滝ですか~いいですね、でも普通は絶対見られない。
銭湯ペンキ絵ファンとしては隣の絵も見てみたいもの。
年に一度くらい男女の浴室を入れ替えて欲しいですね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

男女浴室の入れ替えいいですよね

まぁやぁ様

男女浴室の入れ替え、本当にしてほしいです!
ペンキ絵以外にも、庭とか、露天とか、微妙に違っていると聞くと、入ってみたい!!てなりますよね。

といいつつ、絵は、人からきいたものを想像するのも、ロマンかもです、、。

素晴らしい背景画

v-263はじめまして。
燕湯さんが再開したのを知り、今日やっと訪れることが出来ました。
雄大な富士山の真新しいペンキ絵を眺めながら、少し熱めのお湯につかりご満悦です。
女将さんから「朝湯は伝統なのでこれからも頑張って続けますよ」という話を聞き
心強く思いました。頑張れ燕湯!
帰宅後に燕湯について調べていて、たまたま貴ページを見つけました。
な、なんとあの背景画に携った方のページとは!感激です!
これからも素晴らしい画を残してください。

No title

>ツトムさま

はじめまして。
ナカジマ師匠力作のペンキ絵をながめつつ、いいお湯を堪能していただけていたら幸いです!
燕湯さん、本当に再開してよかったです!!
私も、、、がんばります☆

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)