江戸東京たてもの園でのライブペイント・ワークショップ日記_2015年8月1日、2日

8月初日、江戸東京たてもの園内の銭湯施設展示「宝湯」にて、ライプペイントを行いました。

江戸東京たてもの園の「子宝湯」、素敵です。

IMG_0598.jpg

昔ながらの玄関に、広告などもある昔ながらの脱衣所。

IMG_0607.jpg

脱衣所横には縁側。お庭もあります。

IMG_0606.jpg

このお庭、ある生き物が隠れているのですが、御存知でしょうか。

学芸員のかたから
「このお庭の奥の方に石でできた大きなカエルがいるんですよ。」
と教えて頂き、探してみました。

お庭の奥のほうに、カエルさん発見。
大きいながらも愛嬌があり、銭湯の守り神のような存在感。
子宝湯さんに行かれる際はぜひ、探してみてください。
探す楽しみを守るため、あえて、写真は載せません。

そんな中、浴室に足場で台を作り板を設置し、ライブペイント実施です。

御集り頂いた皆様、大変遅くなり恐縮ですが、ありがとうございました。
ペイントですが、予定より早く描き終えてしまい、恐縮です。
一気に描いていきました。
完成作はこちら。

IMG_0617.jpg

2日目は1日目に描いた絵を使い、上からペンで皆さんに好きなもの描いて頂きました。
色んなかたが参加して下さり、魚やお花、富士山を駆け上るバイク、人物像などが描きこまれ、瞬く間に画面が埋まっていきます。

絵は、このようになりました。

IMG_0620.jpg

100人以上、描いてくださったと思います。
後でじっくり見ていると、お子様はもちろん、友達や恋人、家族と来ているかたの描きこみや、有名なアニメーターのかたが描いて下さったものもあり、楽しい1枚になっていました。

残念ながら、この絵はもう撤去しており子宝湯さんでご覧頂くことはできませんが、皆さんの頭の中にしっかりと残っていることかと思います。

出店や盆踊りも大賑わいの、江戸東京たてもの園の「夕涼み」。
ペンキ絵をお楽しみ頂けていましたら、嬉しい限りです。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)