クアーズMISAKI(神奈川県・三浦市)でのペンキ絵制作日記_2015年6月25日

●ペンキ絵制作銭湯
クアーズMISAKI
〒 神奈川県三浦市天神町7-11
アクセス:
http://misaki-no-sentou.jimdo.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/
HP:  http://misaki-no-sentou.jimdo.com/

●銭湯営業日時
14:00〜23:00、木曜休


●The sento(Japanese public bath) where my work is seen in.
Sento’s name: Kuazu MISAKI
〒 7-11 Tenjin-cyo,Miura-shi,Kanagawa、Japan
http://misaki-no-sentou.jimdo.com/%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%82%B9/

●Opening hours
14:00 ~23:00 ,Thursday is closed.

最寄り駅の京急線の三崎口駅を降りると、風やにおいから海を感じます。
制作前、電車で打ち合わせに伺いました。
クアーズMISAKIさん。
今回の絵の制作場所は、浴室ではなく、脱衣所です。

夏には、海水浴帰りのお客様も沢山いらっしゃるという銭湯。

クアーズMISAKI1_20150625


外見は現代的な建物ですが、、、
中に入ると、文京区の某銭湯からもらったという傘入れが。
味のあるアイテムがひょっこり現れる、不思議な空間です。

受付はフロント式。

クアーズMISAKI2_20150625

ソフトクリームやかき氷なども売っています!!
湯上りに食べたい!!

脱衣所に移り、壁を確認し、絵を考えていきます。

クアーズMISAKI3_20150625

事前に、ご要望などを伺い、イメージ図を制作し、公開制作が決まり、ドキドキしながら制作当日を迎えました。
椅子や、椅子型ドライヤーなどが撤去され、描きやすく準備してくださいました。

見学のかたもいらっしゃる中、制作開始です。
声をかけて下さるかたや、常連のお客様がたのほのぼのとしたトークに癒される制作でした。
お越し頂いた皆様、ありがとうございました。
女将さんも可愛らしくて優しいし、ご主人も渋く優しい、なんとも素敵な銭湯です。

最後、気圧の変化のせいか急に謎の頭痛に襲われつつ、完了です。

男湯脱衣所がこちら。

クアーズMISAKI4_20150625

女湯脱衣所は、こちら。

クアーズMISAKI5_20150625

通常の、浴槽の上ではなく、間近で絵に接する環境のため、色を少し淡くして圧迫感が少なくなるようにしております。

クアーズMISAKIさん、実は銭湯から本物の富士山が見えるというロケーションです。
そんな場所から富士山を描かせて頂くという贅沢、堪能させて頂きました。
毎日の利用はもちろん、海の帰りに、クアーズMISAKI。
おすすめさせて頂きます。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)