中嶋湯(神奈川県・小田原市)でのペンキ絵制作日記_2015年6月23日

●ペンキ絵制作銭湯
中嶋湯
〒 神奈川県小田原市中町2-5-5
小田急線、JR線「小田原」駅から徒歩15分
伊豆箱根鉄道大雄山線「緑町」駅から徒歩8分

●銭湯営業日時
15:30~22:00、火曜休

●The sento(Japanese public bath) where my work is seen in.
Sento’s name: Nakajima-yu
〒 2-5-5 Naka-cyo,Odawara-shi,Kanagawa、Japan
・Odakyu Line ,JR Line, Izu-Hakone Railway, Hakone Tozan Railway : Odawara Sta./A 15 min walk.
・Izu-Hakone Railway(Daiyuzan Line):Midori-machi Sta./ A 8 min walk.

●Opening hours
15:00~24:00,Tuesday is closed.



学生時代、小田原城を見に行ったり、通学電車を乗り過ごしたりすると着いているという思い出のある、小田原。
今回、ぺンキ絵制作の御依頼を頂き、久々に伺いました。

昔ながらの佇まいが美しい、小田原市唯一になってしまった銭湯、中嶋湯。
外観もすごく素敵なのに、まさかの、写真を取り忘れていたという痛恨のミスをおかしました。
申し訳ありません。

残念ながら、早速、中の様子です。
前の絵は、このようなものでした。

中嶋湯1_20150623

中嶋湯2_20150623

10年以上前のもの、とのこと。
味わいのある絵ですが、経年劣化で壁のペンキ面がささくれのようになり、痛んでおります。

事前に打ち合わせをし、「横の壁にも絵を制作してほしい」とのご要望を頂きました。
頭の中でイメージを膨らませ、わくわくしながらの制作当日です。


制作途中、お昼には色々なお話を伺いました。
トークの面白い若旦那と、昔ながらの銭湯での思い出をお話して下さる大旦那、ちゃきっとして優しい大女将。
小田原の火山活動についても、風評被害がないようにと願っていると話していました。
駅からも近いこの銭湯、制作中も何人ものお客さんが「今日はやっていないの?」と訪れる、人の温かい銭湯です。

また、当日は、市役所のかたや、タウンニュース、BSテレビのかたも取材にいらして、賑やかな一日でした。

完成作は、こちら。

中嶋湯3_20150623

中嶋湯4_20150623


横まで絵を伸ばしたことで、空間が広がったのではと思います。

夏休み、情報を確認して、小田原観光と〆に銭湯の一日、おすすめです。
名所も名物も沢山の小田原での制作でした。

スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)