銭湯ペンキ絵広告プロジェクト 2015 ※広告主を募集中です

●銭湯振興舎「ペンキ絵広告プロジェクト」HP:  http://sentoushinkousya.web.fc2.com/penki-e-koukoku_001.htm

例年、千代田区の稲荷湯さんにて実施している「ペンキ絵広告プロジェクト」を、本年度も行います。
ペンキ絵制作費となる、ペンキ絵下に掲示する広告を出して下さるかたを募集中です。

ペンキ絵広告プロジェクトとは、銭湯好きの3人(建築家の今井健太郎さん、銭湯好きの会社員でイベント等を企画しているサイトウカツミさん、そして田中)が銭湯を盛り上げる活動をしようと集まり作った「銭湯振興舎」というグループが行っているプロジェクトです。

DSCF0115_convert_20150527041559.jpg


内容については、下記をご覧ください。

― ― ―
【ペンキ絵広告プロジェクト】

昭和の時代、銭湯の背景画「ペンキ絵」は街の広告媒体でした。
ペンキ絵の下部分には専門の広告会社を通じて掲示された広告看 板があり、多くの銭湯ではこの広告収入でペンキ絵を年に一度描き替えていました。
銭湯が減少した現在、この広告システムは廃れ、現在ではペンキ絵制作資金は銭湯が支払っています。
しかし 経営が困難な銭湯は描き替えも思いのままになりません。そこで、 私達は現代に合う形で「銭湯ペンキ絵広告」を復活し、銭湯を中 心として地元商店街や健康産業に関わる企業とのコラボレーショ ンを通じて銭湯ペンキ絵描き替えの提案をしています。

少しレトロで愛おしくなる宣伝広告板が、今の時代にはとても 新鮮に映り、話題性のあるペンキ絵広告看板は広告主にもメリッ トがあるのではないかと考えます。
― ― ―

今年は、6月半ばまで募集をかけ、7月5日頃から広告設置となります。

約1年の広告設置で、1枚(男湯か女湯)の広告で18,000円、2枚(男湯と女湯)の広告で30,000円にて承っております。
企業ロゴや地図なども入れられます。

ご興味を持って下さったかたは、下記サイトの上部にある「コンタクト」という表示をクリックしてお問合わせください。
申込フォームなどをお送りさせて頂きます。

http://sentoushinkousya.web.fc2.com/penki-e-koukoku_001.htm

昨年の実施例は、下記をご覧下さい。

http://mizu111.blog40.fc2.com/blog-entry-456.html

http://mizu111.blog40.fc2.com/blog-entry-478.html


ご質問等、お気軽にお問い合わせください。
皆様のお申込、お待ちしております。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)