五香新町商栄会(千葉県・松戸市)シャッターへのペンキ絵制作日記_2015年1月9日~2月18日

●ペンキ絵制作シャッター
五香新町商栄会(Goko-shinmachi Syoeikai)
〒 千葉県松戸市五香西1丁目付近 (Near 1 Goko-Nishi,Matsudo-Shi,Chiba Prefecture,Japan)
新京成電鉄「五香駅」から徒歩8分(Shin-Keisei Electric Railway:Goko Sta./A 8 min walk)


昨年の秋頃からお話を頂き、12月にイメージを練っていたのが、千葉県の五香新町商栄会のシャッターに絵を描くお仕事でした。

五香新町商栄会があるのは、五香駅から、徒歩8分程の場所。
住宅街の中にあるのですが、20軒近くのお店が並ぶ通りがあり、こちらのシャッターに絵を描くお仕事でした。

通りを歩いていると、本当に色んなお店があります。

優しいクリーニング屋さん。
若者も入りやすいカジュアルな飲み屋さん。
明るい兄貴分のご主人と、優しい女将さんの居る銭湯。
小料理屋風のお料理を出して下さる、ほっこりするママのいるスナック。
小窓も可愛いタバコ屋さん。
定食も大満足のお蕎麦屋さん。
コロッケの美味しいお肉屋さん。
素敵な雰囲気の飲み屋さん。
お昼時には行列のできる、手作りお弁当屋さん。
明るい奥さんと職人風のご夫婦の床屋さん。
渋いながらも優しい電気屋さん。

店舗を閉じたお店のシャッターにも絵を描かせて頂きました。


通り一面絵になるということで、どんな絵を描くべきなのか、ご要望を伺うと、、、
「お酒を出す店もあり、お昼まではシャッターが閉じているお店も多い場所です。
でも、近くに幼稚園があって、お子さんが通るので、子供たちに楽しんでもらえる絵を銭湯のペンキ絵風に描いてください。」
とのこと。

子供たちに喜んでもらえる要素を、どうすべきか??
、、、と悩んだ時に頭に浮かんだのが、昔、銭湯でのイベントで一緒にスタッフをやっていたアーティストの「あいざわいさな」さんでした。
絵や壁画を描いたり、オリジナルグッズを作ったり、色んな活動をしています。
昨品は、下記Facebookを通じてご覧頂けるようです。

https://m.facebook.com/isana.aizawa?refsrc=https%3A%2F%2Fja-jp.facebook.com%2Fisana.aizawa

あいざわさんへのお仕事などのお問い合わせは下記までお願いいたします。
kuziranoco@yahoo.co.jp

あいざわいさなさんの描く絵は、一言でいうと明るくほっこりとする作品。
見ていると元気になります。
ご本人も、明るくてパワフルな、太陽のような人。
お子さん向けのワークショップなどもやっていることもあり、これは、子供心をがっちり掴む絵を描いて下さるのではと相談してみました。
あいざわさんとの打合せにより、田中の銭湯ペンキ絵風の背景に相沢さんが描いた動物を組み合わせた案と、同じく相沢さんによる忍者を組み合わせた案をご依頼主に提案。
返答は、「動物も忍者も可愛かったので、両方入れて欲しい」とのご要望になりました。

そこでできあがった作品がこちらです。

五香新町_2015010001

お店がお休みの日に描かせて頂き、慣れないシャッターの凹凸に苦戦しながら、週3回程通いつめる毎日、、、。

画中には、あいざわさんによる、隠れ忍者が潜んでおります。

五香新町_2015010002

制作中するとすぐに、お子さんが寄ってみて隠れ忍者を探していました。

ほかには、こんな作品も。
五香新町_2015010003

残るお店は、ぜひ、現場でお楽しみ下さい!!
お店にあった姿の隠れ忍者も多く、見つけるのが楽しくなると思います。
五香駅の、五香新町商栄会。ぜひぜひ、寄ってみてください。

帰りはぜひ、商栄会の銭湯、「平和湯ランド」へ。

五香新町_20150101


●シャッター制作銭湯:
平和湯ランド
千葉県松戸市五香西1-12-12
●銭湯営業日時
15:00~23:30、水曜休

子供たちと商店街のかたがたに、絵と一緒に楽しい時間が生まれていますように。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)