春江湯(東京都・江戸川区)でのペンキ絵制作日記_2014年3月18、19日

●ペンキ絵制作銭湯
春江湯
〒 東京都江戸川区春江町3-36-29
都営新宿線「瑞江」駅から徒歩10分

●銭湯営業日時
15:00~21:30、水曜休

3月、2軒目の銭湯でのペンキ絵制作は、江戸川区の春江湯さん。

春江湯_2014031906


春江湯さんといえば、早川絵師の絵のイメージが強い銭湯です。
というのも、浴槽上の絵はもちろん、、、

春江湯_2014031903

春江湯_2014031902


浴室反対側の壁にも大きな富士山が。

春江湯_2014031901


今回、こちらの銭湯に事前に何度も通ってのペンキ絵制作となりました。
というのも、実は今回、ある企画によってペンキ絵を制作することになったからです。

それが、こちら。
皆様お馴染みのインターネット検索サイト「goo」のポータルサイト、「goo富士山版」にて行われていた、富士山の写真コンテスト「パシャデリックフォトコンテスト2013」 (パシャデリック http://www.pashadelic.com/ 主催、2013年12月13日~2014年1月14日開催) の入賞作品を絵にするというものでした。

「goo富士山版」は、「gooトップページで「世界文化遺産 富士山」のデザインを使って、gooサイトを利用すると、富士山の保全活動に寄付貢献ができ」るというもの。(※説明はgoo富士山版から引用しております。)
ユーザーが「goo富士山版」を利用して生まれる収益の一部が富士山の保護・保全活動を行っているNPO法人「富士山クラブ」への寄付されます。
詳しくは、下記の「goo富士山版」サイトをご覧ください。

URL: http://green.goo.ne.jp/fujisan/info

ネットを使うだけで富士山の保護・保全活動に寄付ができるとは、なんとも便利です。
素敵な富士山の写真も楽しめるのもうれしい限りです。


そんなわけで今回、「goo富士山版」を運営しているNTTレゾナント株式会社のかたから御依頼を頂き、写真をもとにペンキ絵を描くという試みになりました。

通常のペンキ絵ですと、青い空に白い雲、富士山となるのですが、、、
今回の写真は、朝焼けと夜の富士山の写真。

03_Hiromasa_convert_20140325010407.jpg

06+Chikkun_convert_20140325010441.jpg



御主人にこの光の設定で絵にしてよいか伺うと、快諾でした。
優しい御主人の男気あふれる姿勢に感動しつつ、準備です。

うまくペンキ絵にできるだろうかと試行錯誤し、ラフを制作していく中で、苦労しながらも非常に新鮮な準備期間になりました。
写真とにらめっこしながらの制作もなかなか無いので面白かったですし、「富士山にこんな表情の瞬間があったのか」と驚かされたり、撮られた空や街の光の色合いの美しさと富士山のバランスに見入ったりするうちに、あっという間に時間が過ぎていきました。

絵の制作中、写真を撮ったかたがいらして下さり、感動もひとしおです。
完成作がこちら。

春江湯_2014031905

春江湯_2014031904


なお、今回の試みにて下記のような紹介もありました。
http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201403209189/
(3月23日の制作日記掲後にご指摘を頂き、こちらは共同通信のプレスリリース配信記事とわかりました。)

今後、他メディアでも報道があるかと思われますが、追って掲載していきます。


地元のかたで賑わう春江湯さん、穏やかな富士山との時間が流れていきますように。



スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)