アコモイン気仙沼(宮城県・気仙沼)でのペンキ絵制作日記_2014年2月25日

●ペンキ絵制作場所

アコモイン気仙沼(ビジネスホテル)
〒 宮城県気仙沼市新田2-1
HP: http://accommo-inn.com/


2月末、雪の道を越えて伺ったのは、、、

気仙沼2014022501

気仙沼の新しいビジネスホテル、「アコモイン気仙沼」さんでした。

気仙沼2014022512

↑こちらは、帰宅当日の朝の写真。
現実には、制作前日夜から、便利屋こまむらさん運転の車にて現地入りです。

さて、気仙沼。
遅い到着後すぐに、夕飯を求めてぐるりと一周してみました。

復幸マルシェ。

気仙沼2014022502


復興屋台村 気仙沼横丁。

気仙沼2014022503

気仙沼2014022516


こちらの「あたみ屋」さんでラーメンをいただきました。

気仙沼2014022505

気仙沼2014022504


熱々のラーメン、すごく美味しかったです。
姉御肌の女将さんも素敵なかたでした。


便利屋こまむらさんは、震災後、ボランティアなどで数回訪れていたため、当時からの変化に感嘆の声を漏らしていました。
大きな船が陸地にあがっていたのも、すでに撤去されて新しい道ができていたり、店舗が少なかった屋台村にもお店が沢山入って賑わっていたり。
もちろん、更地になっているところもあるのですが、これから建物が建てられる未来を想像できる状況になっています。


実は、今回のお仕事は半年程前から準備して挑んだお仕事でした。
御依頼主は、アコモイン気仙沼を建てた大和ハウス工業株式会社の「ハイ喜んでやる課」のかたがた。

気仙沼に集まるかたがたが気軽に泊まれるようにと作られたこのホテルの大浴場に、ペンキ絵を描いてきました。
(ちなみに、ホテルの個室にも、ユニットバスはついています。
気仙沼2014022506
お部屋には、冷蔵庫やポット、エアコン、テレビなどに加え、加湿器やドライヤーなども完備され、落ち着く空間でした)

事前にどんな絵が良いかの御相談を続け、気仙沼の風景や、地域の植物である黒松やツツジを入れたりすると良いのではとアドバイスを受けてラフを制作し、最後には大きな富士山が見守ってくれている画が良いのではという結論になりました。




ラーメンを食べた後、夜の気仙沼をドライブし、宿でこまむらさんと話していると、
「絵に、『がんばっぺ気仙沼』と入れたほうが良いんじゃないかな」
と提案が。
震災直後の状況を目にしていたこまむらさんは、前進している気仙沼の姿に感動し、応援の気持ちがさらに強まった様子です。

その後、もし絵に入れるとしたらどんな言葉が良いのかを考え、「がんばれ」だと他人事のようだし「がんばろう」と言ってもすでに皆さん頑張っているしと議論していきました。

二人で会話していく中で、応援の気持ちや、震災から今まで地元のかたがどんな気持ちだったかなどを考えていきました。
色々な言葉が浮かびましたが、どんなに語ってもどこかが足りない気がしたり、何かが余計な気がしたり、うまく文字にできなくなっていきました。


その全部の気持ちをこめて、最後には、言葉ではなく、東北のものを買ったり、東北を訪れたりして、一緒に日常を作り上げていきたいという思いを、絵の中の富士山に託すことにしました。
大らかに見守ってくれる富士山と気仙沼の姿を観て、入浴者が言葉を紡いでいく「日常の時間」が生み出せればと思ったのです。


制作当日の朝、再び周りをぐるりと一周し、、、

気仙沼2014022507

気仙沼2014022508

気仙沼2014022509

気仙沼2014022510

気仙沼2014022511


準備開始です。
黙々と、ひたすら描くことを続け、完成。

気仙沼2014022514


手前の松やツツジに加え、遠くには、気仙沼で美味しいサバや、気仙沼特産のフカヒレをイメージしてサメも。

気仙沼2014022513

気仙沼2014022515



ここを訪れるかたに、健やかな時間を過ごして頂けますように。
絵のある大浴場は、3月15日(土)からオープンだそうです。




なお、後日のペンキ絵制作の帰り道、戸越銀座温泉(東京都品川区戸越2-1-6)に伺ったら、休憩スポットにて原沢聡志さんによる東北の銭湯の現在についての展示『東日本大震災と銭湯』展開催中でした。
写真入りの銭湯マップやアルバムなどがあり、原沢さんが実際に東北の銭湯を訪れ、被災後の様子を丁寧にまとめた展示でした。
気仙沼の銭湯も載っていて、見入ってしまいました、、、。
3月1日~23日(日)まで開催とのこと。
こちら、詳細は今日の最後のブログに詳細掲載させて頂きます。


スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/07 08:50)

品川区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。