「デイサービス いっぷく」(大阪府茨城市)でのペンキ絵制作日記_2014年1月5日

●ペンキ絵制作場所
デイサービスいっぷく
〒 大阪府茨木市西福井4-4-22
HP: http://www.npo-ibaraki.org/


最近、何故か大阪からお仕事の問い合わせが続き、大阪に行ったからにはともう1件のお仕事をしてきました。
認知症のかたのデイサービス、「デイサービス いっぷく」さんです。

こちらの浴室に、ペンキ絵を制作をしてきました。
「デイサービス いっぷく」さんは、昔ながらの、懐かしい木造のお家なのですが、中は使いやすいように改修され、お風呂は新しいユニットバスになっていました。

タイル壁の場合ですと、タイルにはペンキが定着しないので上から板を設置しなくてはならないのですが、ユニットバスの平らな壁の場合はペンキも定着することが多く、ありがたい現場です。

現地に8時に到着後、制作を開始しました。

制作をしている中、スタッフのかたが画像や動画で記録してくださり、絵のできる様子を見ながら、
「この絵があったら、○○さんも楽しんでお風呂に入りたがってくれそうだなぁ」
「『あの富士山に登らせて』なんて言いそうですよね」
、、、なんて、利用者のかたの反応を予測しながら観てくださり、本当に親身になって利用者のかたに接していらっしゃるのだなぁと伝わってきました。
お話を聞いていると、利用者のかたが得意なお裁縫で作られた暖簾を使っていたり、土いじりが好きなかたのために畑があったりと、楽しんで生活するために好きなことに取り組める空間になっているそうです。
周りものどかな雰囲気で、本当に素敵な場でした。

ただ、高齢になると、お風呂に入るのも、面倒になって嫌がるかたも多いとのこと。
この絵が少しでもお風呂を楽しい場所にするきっかけになると良いなぁと、願いをこめながらの制作でした。


完成作は、こちらです。

大阪2014010501

大阪2014010502

高齢のかたも観やすくなるのではと、通常より少し富士山を大きめにし、富士山の色も濃いめにして、シンプルな構図にしてみました。


最後に、スタッフのからからの要望で、絵に「いっぷく温泉」と筆入れ。
大阪2014010503

利用者のかたが、いっぷくさんで、ゆったりお風呂を楽しんでくださいますように。


また、鏡からも富士山が見えるかも要チェック。

大阪2014010504

体を洗いながらも絵を楽しんで頂けそうです。



その後、すぐ近くの、準備中の施設にて2枚目を制作です。
こちらは、
「北斎の赤富士のような、大きな富士山を」
とのオーダーでした。

赤富士にすることを考えて赤いペンキもしっかり用意していったのですが、認知症のかたの場合、赤い色で興奮状態になる可能性がある場合もあるのではと考え、スタッフのかたと相談。
赤へのこだわりというよりも、絵の構図などのイメージだったことがわかり、今回は青い落ち着く富士山にしました。
こちらです。

大阪2014010505

こちらには、オーダーで「おさんぽ温泉」という文字を入れました。


なお、スタッフのかたが、ブログにUPしてくださっていました。

http://ameblo.jp/npo-ibaraki/entry-11745360878.html

ブログを拝見していると、柚子風呂やクリスマス、餅つき大会など、時期に合わせてイベントがあり、何やら楽しそう。
利用者の皆さんが、健やかなお風呂の時間を楽しんで下さいますように。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)