Kさん宅でのペンキ絵制作_2013年11月23日

●ペンキ絵制作現場
都内、Kさん個人宅


岐阜県の「ふじの湯」さんでのペンキ絵設置後にうかがったのは、都内個人宅。
前から「ペンキ絵を描いて欲しい」と要望をくれていた、私の学生時代の友達のお家です。

やさしくて、やわらかい雰囲気でありながら、芯の強い彼女。
学生時代には、その言葉に幾度救われたことか。

今回、ご夫婦で住んでいる住居の取り壊しが決まり、壁に絵を描けるということで、いざ、制作です。
家具を事前に移動しておいてもらい、床にブルーシートを敷き、周りを汚れないように覆ってから、下書き。

!!!A1.jpg

ご夫婦のアイデアで、壁に小さなパネルを設置しておき、移住時にパネルのみ保管しておける仕組みになっています。

壁紙の凸凹に
「刷毛がうまく入っていかない、、、」
と苦戦する一幕もありながら、、、
ペンキ自体は壁紙によく馴染んでいき、一安心です。

!!!A2.jpg

左の人は、便利屋こまむらさんです。
15時から準備をはじめ、黙々と描いていき、、、

!!!A3.jpg

完成がこちら。

!!!A4.jpg


途中で、学生時代の友人たちが集りだし、美味しい料理も頂き、
「これは、呑みこそしないものの、美術史を学んでいた際に知った『席画』に近くなってきたぞ」
と思いつつ、なんとも贅沢な時間でした。


青い空と明るい海と富士山に見守られる友達夫婦の毎日が、明るく健やかでありますように。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)