京都外国語大学でのペンキ絵公開制作_2013年10月29日

●ペンキ絵制作イベント:【第2回 京都外国語大学銭湯展】
●会場: 京都外国語大学 ホワイエ&8号館1階ロビー
     (阪急西院駅下車西へ徒歩15分・地下鉄東西線太秦天神川下車南へ徒歩12分)
●アクセス:http://www.kufs.ac.jp/aboutkufs/campus/access/ 
●会期: 2013年10月22日(火)~11月6日(水)、9時~ 21時
     ※日曜日は一部展示が縮小されますが見学は可能です
     ※11/1~5は、学園祭のため一部展示が縮小されます。
●料金: 入場無料
●イベント
・10/29(火)12時30分~ 中庭にて、田中の生ペンキ絵制作
・11/3(日) 学園祭にて銭湯部がドリンクの模擬店出店。
●展覧会主催:京都外国語大学銭湯部 
●参考イベント:11/6(水)18時15分~19時45分(17時30分開場) テルマエ・ロマエのヤマザキマリさんのトークショー【「テルマエ・ロマエ」のヤマザキマリさんと考える異文化交流とことばの力】開催
@同大学、森田記念講堂(四条通沿い)、参加費無料(申し込み不要、先着800名)、出演・ヤマザキマリ氏(マンガ家)、聞き手・花本知子(イタリア語学科講師)、主催・京都外国語大学イタリア語学科 、共催・京都外国語大学読書運動「本の虫プロジェクト」、後援・丸善京都外大店


さて、久々の制作日記です。
10月29日、京都外国語大学にて、ペンキ絵を制作してきました。

10月28日夜、別業の仕事を終え、18時に町田を出発。
一度、実家に寄ってペンキ道具を車に乗せ、便利屋こまむらさんと、いざ、京都へ。
高速のパーキングにて休息を取り、朝8時に京都着でした。


まず拝見したのが、依頼を下さった京都外国語大学で開催中の、銭湯サークルによる、銭湯展。
!!!!1.jpg

第一会場は、大学のエントランス。
入校者を銭湯展がおでむかえです。

昔の銭湯があった場所と、今現在の銭湯のある場所の地図が、向かいあうように展示されていて、減り方に愕然としました。
昔は、こんなにあったのですね。
!!!!2.jpg

そのほか、エントランスには、銭湯サークルの皆が撮影した京都の銭湯の写真たちが並んでいます。
!!!!3.jpg

そして、別会場の展示がこちら。
!!!!4.jpg

大学生が、こんなに入れ込んでいて大丈夫なのかと、ちょっと不安になるくらいの熱いコレクションと展示です。
!!!!5_20131101211932e31.jpg

!!!!6_20131101211934623.jpg

!!!!7_20131101211935e93.jpg

!!!!8.jpg

サークルで制作した銭湯新聞や、大学近くの銭湯紹介も。
「展示を見た後、銭湯に寄ってみよう」という気持ちがふつふつとわいてきます。
!!!!c.jpg

まだまだ、11月6日(水)まで開催中です!!
聞いてみれば、部長の湊さんは、銭湯にて番台に上がるアルバイトもしているとのこと。
京都には銭湯好きの集りがあり、メンバーに認められた信頼できる人物にこういった仕事の紹介があるのですね。

湊部長によると、
「地元の静岡では銭湯になじみがなかったのですが、京都に来て銭湯に入るようになり、趣があるなぁって衝撃をうけたんです。
でも、番台にいても、とにかく若い人が銭湯に来ない。
自分と同じ世代の若者に来て欲しいと思って活動をはじめました。」
とのこと。
熱い思いにほろりときました。

ちなみに、部員数を聞くと、十数名。意外に多い、、、。
しかも、女子が大多数。
色々と面白いです。

そんななか、制作を開始です。
サークルメンバーの可愛い女の子たちが華奢な手で用意してくれた板、、、

_0KS3-0gkMvr-57B6Mhja2VStAn70lv-MI1OCi9p80o[1]

期待していた以上に立派で、感涙ものです。(携帯の撮影にて、画像が小さく、申し訳ないです)

制作をはじめると、、、
mnPlhlaCkpMRcKo5k2T-0xL1dHNtHBFdNvQgah4fDOc[1]

UmZplAuwSVI2cjy9rBOOCoZ7Hbv7o_lZC4dzQwy-wZY[1]

mk-cD3sxzuw2Ueo7hCRXMkBeyUgJlqgWXJSn9hg-EkQ[1]

休み時間、学生さんたちが沢山観てくださいました。

サービスで、白い鳩を描き足します、、、
!!!!a.jpg

!!!!b.jpg

白い鳩は、京都外国語大学のマークにも入っている、世界平和の象徴ですので、大きな湯船を皆で楽しむ銭湯展に通じるものがあるかと思います。
MHKMRWjgyK-Ox0wd7cO8225bHCXhq7azG7qMyIGfWnk[1]

そんなこんなで、無事に制作が終了しました。
o_FL9EQJFovq7x7I45qDIEU7K1ppms6cGkvt0IMA0w4[1]


その後、田中も学生時代に行った船岡温泉でひとっぷろ浴び、近くにある元銭湯のカフェ「さらさ西陣」さんにて京都の銭湯関連のかたが一席用意してくださり、本当に濃い一日でした。
KBS、朝日新聞、京都新聞が取材に来たのですが、放送や掲載があったのかは不確認です、すみません。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)