「ご近所のぜいたく空間“銭湯”展」@HAGISO(台東区谷中)、11月9(水)~17日(日)開催のお知らせ

色々な締め切り地獄の田中です。
皆様、お仕事おつかれさまです。
昨日からの台風、被害が出ないことを祈りつつ、ブログの更新をさせて頂きます。

とりいそぎ、関わらせていただいている銭湯関連イベント告知をお二つ。
まず、本記事にてお知らせするのが、「ご近所のぜいたく空間“銭湯”展」。

またもや!!、の、文京建築会ユースの催しもののお知らせです。

6月の、文京建築会の文京シビックセンターでの展示「ご近所のぜいたく空間“銭湯”in文京」展がご覧になれず、悔しい思いをなさった皆様へ、前回のブログでの展覧会に続き、11月にまたしても展示があります。


「ご近所のぜいたく空間“銭湯”展」
●会期: 2013年11月6日(水)~17日(日)、12:00~21:00
     ※11日(月)、12日(火)はお休み
●会場: HAGISO (〒110-0001 東京都台東区谷中3-10-25)
     http://hagiso.jp/
●文京建築会HP(※今回の展示の記事も掲載されています):http://bunkyoyouth.com/
●主催:文京建築会ユース、HAGISO
●協賛:愛知建築士会名古屋北支部
●後援:文京建築会、文京区浴場組合、台東区浴場組合、たてもの応援団


今回は、イベントなども多数開催。
田中も、9日(土)の12:00頃から、現場でペンキ絵の生制作を行います。
16日(土)にあるトークイベントにも、出るかもしれません。
詳細、決まり次第掲載いたします。
また、クラウドファウンディングも実施準備中です。
ぜひ、文京建築会HPのチェックとともに会場にお越しください。

以下、文京建築会ユースHPからの、本展覧会紹介の引用しますので、ご参照頂けましたら幸いです。


「展示内容:
実施図面から映像まで、1年間の地域の銭湯取材の全容を紹介。
・“銭湯”の魅力、文京区の銭湯11軒の取材から
・中庭のある銭湯おとめ湯さんの記録
(実測図面、そうじ映像、最終日の記録など)
・ご近所の銭湯のご紹介           , etc.

EVENT情報:
開催期間中にトークショウ、イベントなども企画(有料・予約制(仮))
・トーク1 ご近所のぜいたく空間“銭湯♨”アイディアを考える
・トーク2 これからの地域の文化、地域の景観を考える

※クラウドファンディング実施予定!(詳細は後日公開)



のびのびとした浴槽に富士山のペンキ絵、カポーンと響くケロリン洗面器…湯上がりにのんびりと聞くご近所話。
“銭湯”は日本の誇れる文化、地域の貴重な資源といえます。
私たち、文京建築会ユースは建築、デザイン、都市、歴史などを学ぶ若手の有志団体として、多様な切り口で、地域リデザインのきっかけとなる資源の発掘を目指し活動しています。
その一環として、近年その減少が甚だしい“銭湯”に注目し、昨年秋より1年間かけて、文京区内の現存11軒の銭湯の撮影、実測、インタビューを行いました。今回は、それらの記録を編集し、本年6月に文京シビックセンターにてご好評頂いた展示を、下町情緒残る台東区谷中の地に会場を移し、追加コンテンツと共に巡回展として開催します。
“銭湯”は今、全国で1日1軒、東京で1週間に1軒…といった大変なスピードで失われつつあります。この取材中にも11軒中の2軒が閉店、休業に追い込まれています。
丹念に作り込まれた空間とそこに生まれる人々のつながり…多くの方々に銭湯の魅力を再認識して頂ければと思います。
遠くの温泉地より、近所の銭湯!みなさんもご近所で気軽にぜいたくなひとときを…♨
主催:文京建築会ユース、HAGISO
協賛:愛知建築士会名古屋北支部
後援:文京建築会、文京区浴場組合、台東区浴場組合、たてもの応援団
お問い合わせ:文京建築会ユース
bunkyo.youth@gmail.com

http://bunkyoyouth.com/

※展示内容・イベントは変更になる場合がございます。詳細は追ってHPにてお知らせします。」

!!!1.jpg

!!!2.jpg
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)