今日のおしごと・世田谷区「栄湯」さん

今日のお仕事は、世田谷区の「栄湯」さん(世田谷区上馬1-31-9。「三軒茶屋」駅から徒歩10分くらい・土曜休)でした。

7時に師匠の車にひろってもらい、定食屋さんで朝ごはんを食べ、8時半ごろ現場です。
本日、わたしは午後に先約があったので、午前中のみの見習い修行でした。


栄湯さん、、、、はっきりいって、見所満載です。
デティールが、かわいすぎる。
もはや、言葉はいらないかも、です。

DSCF1415_convert_20080308232600[1]DSCF1416_convert_20080308232728[1]DSCF1421_convert_20080308232833[1]DSCF1428_convert_20080308233042[1]DSCF1430_convert_20080308233242[1]DSCF1453_convert_20080308235025[1]DSCF1454_convert_20080308235122[1]DSCF1452_convert_20080308234841[1]

窓ガラスの水の流れのような模様と、床のタイルの「○」と、浴槽上のタイルの水波のような模様がリンクしていって、浴室全体が水の中にいるような空間になってます。
デザインで。
、、、かわいすぎる。


DSCF1472_convert_20080308235645[1]DSCF1457_convert_20080308235233[1]DSCF1459_convert_20080308235339[1]DSCF1451_convert_20080308234731[1]DSCF1429_convert_20080308233141[1]

女子湯の脱衣所には、赤ちゃんのおしめ替えたりできる台もあったりします。

DSCF1473_convert_20080308235744[1]DSCF1445_convert_20080308234017[1]DSCF1446_convert_20080308234327[1]DSCF1435_convert_20080308234437[1]DSCF1449_convert_20080308234634[1]DSCF1434_convert_20080308234537[1]DSCF1447_convert_20080308234226[1]

男女とも、タイル絵のタッチがやばいぐらいに細かいです。
師匠と、凝視してしまいました、、、。

で、見る楽しみを満喫したあと、作業です。
前に書かれたのは、H15.11.1,西伊豆からの富士でした。DSCF1427_convert_20080308232943[1]


で、良く見ると、すごいささくれだっています。
これを全部落とします。
下からは、不思議な模様が。どこまでも水の中みたいな銭湯でした、、、。
DSCF1432_convert_20080308233534[1]DSCF1433_convert_20080308233654[1]


10時くらいから、ペンキ層をはがしつつ、空をぬり、、、としていって、11時くらいまで現場にいたのですが、、
DSCF1438_convert_20080308233800[1]DSCF1444_convert_20080308233857[1]
DSCF1461_convert_20080308235452[1]     DSCF1468_convert_20080308235550[1]



ここで、わたしは時間切れでした。後、どうなったのか、気になりつつ、、、、。
入浴しに行ってみようと思います。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)