文京区シビックセンターにて6月21日(金)~6月24日(月)「ご近所のぜいたく空間“銭湯”in文京」展開催

6月21日(金)~6月24日(月)、文京区シビックセンター1Fのギャラリーにて、「ご近所のぜいたく空間“銭湯”in文京」展が開催されます。

img001_convert_20130621005108.jpg

img002_convert_20130621005203.jpg


こちら、「文京建築会」のユースの皆様による展示です。
文京建築会とは、、、簡単に言うと、文京区の建築家さんたちの集りです。

活動方針は、、、

【建築家・建築士の目を通して「文京ブランド」を可視化・顕在化し、より良い「文京らしさ」の醸成に寄与することです。あわせて会員以外の建築人の方々や区民、行政、専門家の皆さんとも、文京区という地域を舞台に共に活動し、交流を深めたいと願っています。】
(文京建築会HPより引用)

「町歩き探検」なんて活動もしていて、面白そう。
どんな団体なのか興味が沸いたかたは、ぜひ、こちらのHPをご覧ください。
http://www.bunkyo-arch.org/

この会の、若手のかたがたが「ユース」。
実は、このユースのかたの中に、私の小学校から高校までの同級生がいて、今回の企画について知らせてくれたのです。

今回、6月30日に閉店予定の、文京区の「おとめ湯」さんで実地調査をし、展開図などを作成。
そのほかにも、銭湯の楽しさを、建築を面白がる視点から紹介。
銭湯に馴染みのないかたも、銭湯マニアのかたも、楽しめる内容になっていること必須かと思います。

そもそも、文京建築会では、文京区の皆さんから、思い出に残っている見所を絵葉書に描いて送ってもらい展示をするという活動を続けてきました。こちらも、興味深い。
img003_convert_20130621005233.jpg

文京区のシビックセンター1Fで展示されます。

普段暮す町を愛でたり、ふと訪れた町に居場所を見つけることの楽しさが、つまった展示になりそうです。

展示の帰りに、お散歩しながら、文京区の銭湯。
粋な週末をお求めのかたに、ぜひ。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)