中延記念湯(品川区)でのペンキ絵制作日記_2013年3月11日

●ペンキ絵制作銭湯
中延記念湯
〒 東京都品川区旗の台4-11-2

●銭湯営業日時
14:00~24:30、不定休
日曜は10:00~24:30


サウナや浴室の改築があった、中延記念湯さんにて、ペンキ絵の制作です。
当日、工事のかたがいらして、玄関の写真が撮れませんでした、、、すみません。

中は、、、

女湯に、豪華な露天有り!!
中1

男湯にも、もちろん、露天有りです。男湯はチューリップの写真パネルが設置されています。

また、浴室と脱衣所の境の窓ガラスに、なかなかめずらしい女性像がほどこされています。
要注目です。
中2

さて、今回は、すでに青地で塗られた画面への制作。
養生をし、足場を組、銭湯ご主人から、タオルを渡され、田中が描いたのは、、、、

こちら。
中3

「エコセン」の、あのポスターにかかれた、坊やと地球。
詳しくは、東京都公衆浴場業生活衛生同業組合のHPをご参照ください。
http://www.1010.or.jp/eco/index.html
銭湯の利用が、エコにつながるという呼びかけとともに、この子達の描かれたタオルを手にし、「かわいいなあ」とほっこりしていた銭湯ファンは沢山いらっしゃるでしょう。
かくいう私も、その一人です。

途中、このイラストを描いたデザイナーのお二人が見学にきてくださったのですが、、、
ハシゴの上にいたり、脚の緊張でぼんやりしていたりで、写真をとれませんでした!!
失念です。
可愛らしい女性と、優しげな男性とのお2人組でいらっしゃいました。
なるほど、このかたがたから、あたたかなこのキャラクターがうみだされたのだなぁと納得の時間でした。

ちなみに、お話をしていて知ったのですが、新宿区の銭湯のキャラクター「ゆげじい」を生み出したのも、同じかたがただそうで。
「ゆげじい」については、こちら↓
http://www.city.shinjuku.lg.jp/seikatsu/file02_04_00005.html
新宿の銭湯にて「ゆげじい」の存在を知った際には、きゅーんとなっておりましたので、生みの親にお会いできるとは、嬉しいやら感激するやらでした。


で、そんな中、ハシゴの下では師匠が黙々と風景を描き続け、、、
完成作はこちらです。
中4

中5

途中、町田忍さんがいらして、男湯の浴室にボートを描いていかれました。
男性のかた、どうぞ、ご確認お願いします。

また、サインに、師匠が田中の名前もかいてくださったり、、、。ありがたいことです。
そんな中延記念湯さん、皆様、お子様も連れて、ほっこりキューンとなっていただけましたら幸いです。
スポンサーサイト

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)