鶴の湯(江戸川区)でのペンキ絵制作_2013年3月6日

●ペンキ絵制作銭湯
鶴の湯
〒 東京都江戸川区北小岩7-4-16
最寄駅:京成小岩

●銭湯営業日時:15:00~24:00、水曜休



鶴9
今回のお仕事は、昔ながらの、「銭湯らしい銭湯」、鶴の湯さん。

鶴6
脱衣所、天井が高いですね。
格天井です。

そして、江東区の銭湯といえば、忘れてはいけません。
鶴7


鶴8
脱衣所の端の部分は、光りが差し込むようになっています。
春のうららかな午後、ゆっくりと訪れたら、、、至福でしょう。

露天もあります。至れりつくせりです。
鶴4


さて、前の絵ですが、、、
こちらは、早川さんの絵でした。
鶴1

鶴2
女湯には、キャラクターが。

鶴3
時間を経て、だいぶ画面が傷んでしまっていますが、早川絵師が亡くなった後にかきかえをためらっていたとか。
銭湯のご主人や女将さんのお気持ちが、伝わってきます。
心をこめて、かきかえです。


田中が、画面から浮いていたペンキ片を男湯・女湯の両画面分落とし、片面は空も塗り、、、、
これだけで14時までかかってしまいました、、、。
このような状態になります。
鶴5
その間、師匠が絵をかきかえていきます。


この後、完成作は、、、
ぜひ、現場にてご確認いただければと思います。

あたたかな銭湯で、ゆったりと、お湯の時間が楽しまれますように。
スポンサーサイト

COMMENTS

お邪魔致しました

鶴の湯さんでのペンキ絵制作の際、お邪魔して取材をさせて頂きました者です。
お世話になりありがとうございました。

はや1ヵ月ほど時間が経ってしまいましたが、下記のように掲載させて頂きましたのでご覧頂けましたら幸いです。
http://www.crank-in.net/kininaru/special/24065

師匠にもご連絡・ご報告させて頂こうと思います。
よろしくお願い致します。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)