1月30日(水)、弁天湯(新宿)にてペンキ絵公開制作

雪の積もった東京から、新年初ブログです。
本年もよろしくお願いいたします。

1月30日(水)、新宿区の弁天湯さんにて、田中単独のペンキ絵制作があり、銭湯のご主人の御厚意で一般公開をします。

【イベント日時】
●場所:弁天湯 〒東京都新宿区余丁町5-1(都営大江戸線「若松河田町」駅から徒歩5~10分。あるいは、都営新宿線「曙橋」駅から徒歩5~10分)
●開催日時:2013年1月30日(水)、14:30~
●内容:林家まめ平氏による落語、藤田真頼氏によるフルート演奏、ペンキ絵制作
●銭湯のご主人が御厚意にて御茶とお菓子を用意してくださるので、心づけ300円を弁天湯に支払いお願いします。

今回のペンキ絵は、実は、北海道出身のかたから、地元の風景を描いて欲しいという要望があり、絵を描かせて頂ける銭湯を探していた際に弁天湯さんが協力してくださることになったといういきさつで制作されます。

描くのは、北海道の大雪山の旭岳と、風神雷神。
珍しすぎる画題です。

そんなわけで、興味のあるかた、どうぞ、いらして下さい。
あわよくば、コメントなどでご連絡いただけますと助かります。

(当日、ケーブルテレビの撮影が入ります。ご了承下さい。)
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)