小竹向原グリーンデイ(板橋区)でのペンキ絵制作_2012年10月24日

●ペンキ絵制作場所
グリーンデイ小竹向原(デイケアセンター)
〒 板橋区向原3-10-15

今回、12月から始まるデイケアセンターの浴室に、田中単独で絵を描かせて頂きました。
25日にデイケアセンターの写真撮影予定ということで、24日の18:00からのペンキ絵制作という、異例の時間の制作でした。

施主さんの、「利用者のかたに、楽しんで入浴して頂きたい」と言う気持ちからのペンキ絵制作です。
慣れない一人での制作でしたが、浴室を使うかたに気持ちよくお湯に入って頂けるように、明るい空と、おちついた色調の富士山を描きました。

夜、いつも手伝ってくださる、「便利屋こまむら」さんに手伝っていただき、現場着。
養生をしたり、ペンキを準備し、19:00から制作開始。

黙々と描き、終了が24:00頃でした。

まだ公開前ですが、ちらりと絵を見ていただきますと、、、
でい1

よく観て頂くと島には、魚釣りをする男性の姿も。その島に向かう船には、奥さまか恋人か、女性が乗っています。
絵を観ながら、いろんなことを思い出すきっかけになって、たのしみながらお風呂の時間をすごして頂けたら、と思います。

そして、この浴室、もう一つ楽しむしかけが。
でい2

普通だとただの1色塗りの天井ですが、施主様の御依頼で、青空にふわりとうかぶ雲を描いております。
銭湯に馴染みの深い年代の利用者のかたに、明るい色の景色のなかで、寛いでいただくきっかけの一つになれば幸いです。

ありがたい機会をいただき、こちらも勉強になりました。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

お客様をお連れしながらグリーンデイさんのお風呂を見学させていただきました。今まで見学したデイサービスのほとんどが壁はタイル張りでそれが当たり前と感じていました。こちらの浴室は銭湯をコンパクトににした様な可愛らしさがあり、ただ入浴するだけでなくお風呂を楽しめる工夫がされているなぁと感じました。お年寄りはお風呂を面倒に思う方が多いのですが、こちらのお風呂であれば楽しんで入浴していただけるかもしれません^^

コメントありがとうございます。

コメント頂きまして、ありがとうございます。
グリーンデイさんの「銭湯のようにペンキ絵を入れよう」という意図、施設利用の際の日常の中の小さなサプライズがあって、利用者のかたも楽しいのではと思っております。

先日、私も見学会にお邪魔し、見学者のかたが「私も銭湯に通っていて、、、」と思い出をお話される様子を目撃することができました。
ペンキ絵があることで、利用者のかたが通っていた銭湯のことや、その銭湯に行っていた日々のこと、また旅行した時の思い出や、画中に入れた島で魚釣りをする人や船に乗る人の絵に誰かの面影を重ねたりといったことなど、懐かしい記憶を思い出すきっかけが生まれたら、描かせて頂いた冥利につきます。
ペンキ絵で、会話のきっかけが生まれたり、お風呂に入るかたが何か言葉にならないけれど少し嬉しくなるといった楽しみを持って頂けたら、ありがたいです。
高齢の祖母を持つ一人の孫として、コメント、大変励みになりました。

にっこりしてしまうような、楽しい入浴の時間となることを願っております。




> お客様をお連れしながらグリーンデイさんのお風呂を見学させていただきました。今まで見学したデイサービスのほとんどが壁はタイル張りでそれが当たり前と感じていました。こちらの浴室は銭湯をコンパクトににした様な可愛らしさがあり、ただ入浴するだけでなくお風呂を楽しめる工夫がされているなぁと感じました。お年寄りはお風呂を面倒に思う方が多いのですが、こちらのお風呂であれば楽しんで入浴していただけるかもしれません^^

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【小竹向原グリーンデイ】

●ペンキ絵制作場所グリーンデイ小竹向原(デイケアセンター)〒 板橋区向原3−10−15今回、12月か