12月

12月のまとめまで。

たくさんお仕事をいただいていたのですが、思いつくまま、ぽろぽろと。

●12月初旬、弁天湯(〒新宿区余町5-1、都営大江戸線「若松河田町駅」から徒歩5分、営業14:30~25:00、水曜休)さんから、浴室内のイルミネーションの上にかぶせるビニールシートに絵を描いてほしいと言われ、見習田中の絵を使っていただくことに。
!!!benntenn.jpg

ご依頼で、青地に白のペンキでうす塗りに。これが6枚ならんでいます。
浴室は日にちで男女を交代しているようで、奇数日が女湯だそうです。

この後ろから、浴槽壁面に、ご主人手作りのイルミネーションがキラキラ輝るんです。
クリスマスに、超絶景。

サプライズが無い人生なんてつまらないと思ったので、無告知まで。
イブに「神田川」した恋人たちがいて、もしも会話に登っていたら、ロマンです。

何かに偶然に出会うことの幸福を知っているかたがた、素敵な銭湯の時間を。



●盛り上がった、ふくの湯(〒 文京区千駄木5-41-5、東京メトロ南北線「本郷駅」、東京メトロ千代田線「千駄木」駅から徒歩5分)さんでのお仕事。
!!!ふくのゆ

!!!ふくのゆ1

!!!ふくのゆ2

!!!ふくのゆ5

!!!ふくのゆ7

!!!ふくのゆ6

!!!ふくのゆ4


来てくださった皆様、お楽しみいただけましたでしょうか。
声をかけてくださったかた、ありがとうございます。

そのほか、、、


●大黒湯(〒墨田区横川3-12-14、錦糸町駅からバス、歩いても15分、営業15:00~24:00、月休)さんでの、シャッターへのスカイツリー描き。

!!!daikoku.jpg


こちら、中の浴室の絵も師匠が最近描き変えました。
スカイツリー、実物と絵とを一緒に見られます。


●鶴の湯(〒文京区千駄木5-32-2、東京メトロ南北線「本郷駅」、東京メトロ千代田線「千駄木」駅から徒歩5分、16:00~24:00営業、土曜休)さんでの、脱衣所側への巨大富士山ペンキ絵描き。
お仕事は、クリスマスイブ。便利屋さんによる、三段組の巨大足場を設置しての現場でした。
湯船につかりながら眺める巨大富士山、迫力です!!

!!!つるのゆ7

!!!つる1


ちなみに、背面は、早川絵師の絵。

富士山3山がある状況です。ぜひ、現場でご確認を。


文京区へ行ったら、「ふくの湯」「鶴の湯」、はしごをおススメします。とても近い銭湯ですので。女将さん同士も仲良しで、ほほえましい銭湯です。



●そんなこんなで、先日、ペンキ絵仕事納めの松の湯(〒品川区戸越6-23-15、東急大井町線「中延」駅から徒歩2分、営業15:00~25:00、日曜10:00~24:00、月休)さん。スランプ脱出の銭湯として、個人的に感謝の現場でした。

!!!まつのゆ1

完成図はこちら。
!!!まつのゆ2

!!!まつのゆ3

↑石川県、能登の見附島!!

!!!まつのゆ5
↑光を入れさせていただいた、岩

実は秋から、小学校の頃の恩師から習った「スランプからの脱出方」をもとにした自己トレをしていまして、、、。
今回、絵の右の岩の光を入れた際に、脱出の出口が見えたという、超個人的に思いいれに残った絵でした。
岩の光の入れ方、つかめそうです。
秋から、はためには、さぼって見えたりしたかも知れません。


印象深かったのが、ペンキ絵制作をサポートしてくださっているKさんの言葉。
私が岩の光を入れる様子をじっとご覧になっていたのですが、、、

この日、朝に体調が優れなかった師匠が松の湯さんのご用意してくださったお昼ごはんの御餅を頂いたら回復したという流れがあり(松の湯さん、この場をお借りして、御礼を。美味しかったです!!ご馳走さまでした!!)、その際に
「人間というのは、何か、直ったり超えていくときに、タイミングをつかむ瞬間というのがあるんですね。」
と仰っていたのです。
これ、師匠の回復だけでなく、恐らく、ずっと見ていたKさんだから掴んだ、私のスランプ脱出の瞬間を見ての言葉だったろうと思います。

たぶん、ご本人に聞いてもそうは仰らないでしょうが。

このかた、寡黙なかたなのですが、非常に魅力的な言葉を使います。
ある番組の取材時、銭湯のペンキ絵の魅力について聞かれた際、「銭湯のペンキ絵は歌に似ている」と仰ってました。すぐ消えてしまうけれど、リラックスして、前向きになって、気持ちよくなるものとしての、ペンキ絵と歌の共通項。身体一つで、伝承を音にして、誰かに向けたり、自分のために諳んじたりするものにペンキ絵が例えられたことが、私はとても嬉しかったです。
難しい表現ではなく、血通ったものとしての、実感のこもった言葉の強さに打たれました。



いろいろあった一年でした。
来年はツイッターデビューか、、、。



というわけで、本年も、多々、お世話になりました。
今夜、全ての銭湯での時間が素敵なものでありますように。

皆様、良いお年をどうぞ。


スポンサーサイト

COMMENTS

No title

ふくの湯さん行ってきました。
今までと違う、現代の銭湯ってイメージに感じられました。
今度、作品を描かれる時には行きたいと思います。

ナノさま

ナノさま、コメントありがとうございます。
ふくの湯さん、現代的でお洒落でありながら、伝統的な和の要素が生かされていて、素敵ですよね。

また今度、ペンキ絵公開制作がある際には、ぜひお越し下さい。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)