川口市アートギャラリー・アトリアでの「川口の匠」展にて10月8日に町田忍さんトークが有ります

展覧会に合わせた、庶民文化研究所の町田忍さんのトークイベントのお知らせです。


10月6日から、埼玉県川口市にある「川口市アートギャラリー・アトリア」にて、「川口の匠」展が開かれます。
「アトリア」は、田中も知り合いの紹介で、館長さんにお世話になっているアートスペース。
HPはこちら↓
http://www.atlia.jp/
アクセスはこちら↓
http://www.atlia.jp/access/access.php

川口駅から歩いて10分程で着くのですが、公園も隣接し、御洒落な空間です。
小さなお子さんを連れたご家族も沢山いらしていて、癒される場所でもあったり。


そんな「アトリア」で開かれる、「川口の匠」展。

HPによると、
「ものづくりの街・川口において、それぞれの業種で活躍している匠たち12人を紹介します。 匠のこれまでの歩みやその高い技術、生み出された作品たちの魅力などを、写真や映像を交えて分かりやすく展示します。」
とのこと。

鋳物の町、川口ですが、そのほかにも沢山の職人さんがいらっしゃるんですね。
展覧会についての詳細はまた後ほど、、、。


で、この展示に合わせて、銭湯研究家の町田忍さんが川口の街を歩きながら銭湯を紹介するトークを行うとのこと。
おなじみの生活雑貨や街の歴史、銭湯に造詣が深く、コミカルにお話をしてくださる町田さんのトーク、面白そうですね!!

情報はこちら↓(以下、二重線内、HPからのコピーです。)

__________________________________________
__________________________________________

●SMF関連街歩きイベント

「銭湯のある街歩き」

川口にある昔ながらの銭湯をめぐりながら、まちの特色について考えます。街歩きの最後には銭湯に入浴します。

講  師: 町田 忍(庶民文化研究家)
日  時: 10月8日(土) 13時~16時
対  象: 一般 20人
参加費: 1,000円 
      ※別途銭湯入浴料410円がかかります。

申込み: 電話受付048-253-0222(アトリア)/先着順受付

持ち物: 銭湯入浴セット  ※歩きやすい服装でお越し下さい。

________________________________________
________________________________________


サイトはこちらです↓
http://www.atlia.jp/ws/ws_kids.php

、、、今日、館長と電話でお話したら、大人気なもののまだ若干予約に空きがあるとのこと。
残席僅少、ぜひ、お早めにご予約ください。
川口といえば、このブログでも数件、師匠の制作で伺った銭湯があるなあなんて思いだしたり、、、。



銭湯はもちろん、「川口の匠」展、ぜひぜひ皆様もお楽しみください。職人の技、凄そうです。
ギャラリートークなども楽しそうですので、この機会にぜひ、展示とともにどうぞ。

展覧会情報はこちら↓



_________________________________________
_________________________________________

「川口の匠」展

会   期:2011年10月6日(木)~11月20日(日)
開館時間:10時~18時 ※土曜日は20時閉館 (入館は閉館の30分前まで)
観 覧 料:無料


【出品者】
飯塚 深(額縁製作)/大渕浩吉(江戸指物師)/尾林弘一(植木職人)
川澄昌国(刃物師)/竹脇榮九郎(美術鋳物師)/西 耕三郎(染め師)
半屋春光(からくり人形師)/松下喜山(錫師)/宮塚文子(バービーのドレス制作)/山野正幸(和竿職人)/吉澤広寿(造形物制作)/渡邉政雄(金属加工)  ※50音順


【ギャラリー・トーク】
毎週土曜日15時から(約40分)。展覧会場をめぐりながら、匠とアトリアスタッフによるギャラリートークを開催します。お気軽にお越しください。予約不要。
10月15日(土) 西 耕三郎(染め師) 
10月22日(土) 半屋春光(からくり人形師)/山野正幸(和竿職人) 
10月29日(土) 川澄昌国(刃物師) 
11月 5日(土) 大渕浩吉(江戸指物師)/松下喜山(錫師) 
11月12日(土) 吉澤広寿(造形物制作) 
11月19日(土) 渡邉政雄(金属加工)」

※講座やワークショップなど、多数のイベントも予定しています。

____________________
_______________________
スポンサーサイト

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)