亀鶴湯(墨田区)でのペンキ絵制作日記_2011年7月2日

●ペンキ絵制作銭湯
亀鶴湯
〒 墨田区八広4-7-3
京成押上線「八広駅」から徒歩12分

●銭湯営業日時
15:30~23:30、不定休

!!!亀鶴_10

今日の現場は、亀鶴湯さん。

!!!亀鶴_9


!!!亀鶴_8

!!!亀鶴_4

格天井の脱衣所や、庭、男湯脱衣所にある懐かしのゲーム台など、昔ながらのレトロさが可愛らしい銭湯です。


前の絵は、早川絵師のもの。
!!!亀鶴_2!!!亀鶴_1
横の壁にも絵が続く、長い画面です。
師匠、前に立って、絵柄の確認。

下のタイルも、素晴らしいもの。
!!!亀鶴_5

!!!亀鶴_6

タイル絵師、章仙さんのものでしょう。


男湯・女湯境の壁は、モザイクタイル。これも凝っています。
!!!亀鶴_7



さて、壁が少々傷んでいたので、トタンで補強修理をして、師匠、おもむろにペンキの準備です。

!!!亀鶴_3

「みずき君、長い画面だから、これを生かすためには、、、」
と言って師匠が描きあげた絵が、こちら。
!!!亀鶴_12!!!亀鶴_11

水平線がすすーっと続く、広さを感じさせる構図です。
なるほど、と勉強しつつ、今回も空や雲、小さな松を描いて終わった一日でした。
綺麗に広がる水辺の風景、ぜひ楽しんでいただけたら嬉しいです。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)