石川県能登半島の珠洲市への旅_ペンキ修行番外編2_2011年4月16,17日_連打UP9本目

石川県能登半島、珠洲市2日目。

朝5時起床。
お目当ては、、、

朝陽×見附島の大コラボです!!!

日中は半そででも大丈夫そうな珠洲市も、春の朝晩は冷えます。
極寒の中、宿から2分位の浜辺へと向かいます。
そこで集った人々が見たものは、、、

!!!見附島11

!!!見附島10

!!!見附島12

!!!見附島13

この瞬間瞬間の美しさが、つたない田中の写真で伝わりきるとは思えませんが、、、
言葉や写真で説明できない素晴らしい瞬間って、皆さん、人生であったでしょう。
それが、ありました。


朝の参加者、感動ともに鼻水を垂らしながら帰宿。

2日目は、地元の夏お祭りで出される、これを見学。
!!!見附島15

!!!見附島14
!!!見附島16

物語があって、細かい作業がほどこされていて、、、そして、、、
!!!見附島17
大きい!!

ちなみに、展示場の横壁には、協賛企業の広告が。
昔の銭湯の、ペンキ絵の下の広告みたいだ、と思って撮影。
!!!見附島18

お祭りの際には、ものすごく混むそうです。
お祭りもみたいけど、オフシーズンも狙い目かも、、、。

その後、お酒の製造所へ。
!!!見附島20

!!!見附島19

地酒、美味しいんです。本当に、、、。
もとになるお米を少し味見させてもらったりして、新鮮な体験でした。

で、そのまま、地元のほかの銭湯、恵比寿湯さんへ。

!!!見附島21

●「恵比寿湯」情報
〒927-1206 石川県珠洲市正院町正院19-45
営業、14:00~20:00ごろ
月・水・金・土曜日 休

非常に味のある銭湯でした、、。営業前だったので、激写。
!!!見附島22

!!!見附島23

!!!見附島24
ブレた、、、。すみません。

中は、、、
!!!見附島25
ブレた、、、

否。湯気です。はっきりご覧になりたいかたは、ぜひ、現地へ。
ご主人は、普段は自動車技師としても活躍とか。お年を召されたかたですが、しゅっと立つ風情が格好良いかたでした。

その後、近くの滝を見たり、お土産を買ったり、輪島を通って漆器を見たり、お昼を食べたり、車の通れる浜辺ではしゃいだり、、、
!!!見附島26

という時を過ごして、帰宅の道へ。

美しい風景に、ものすごく癒された時間でした。
電線の無い広い空と、やさしい地元の人たち。素敵です。
また行きたいです、能登、珠洲市。

!!!見附島27

お土産の塩サイダー(塩は、ここの特産なんです。)で、思いだしております、、、。
!!!見附島28

連打UP、以上で終了です。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)