梅開湯(千葉県千葉市)でのペンキ絵制作日記_2011年4月13日

●ペンキ絵制作銭湯
梅開湯
〒千葉市中央区寒川町3丁目17
外房線、京成千原線「本千葉」駅より10分

●銭湯営業日時
14:30~24:00、第二水曜休

今回うかがったのは、梅開湯さん。
!!!梅1
現場の寒川町3丁目は、すぐ近くに数件の銭湯が建つという激戦区でした。

玄関に章仙氏のタイル絵。
!!!梅6

小ぶりですが丁寧な筆致です。
浴室は、番台に格天井という伝統のスタイルでした。
!!!梅4
!!!梅5
!!!梅7
!!!梅8


前の絵は丸山清人氏のもの。
!!!梅3
!!!梅2

岩場を描けない私に、師匠が
「丸山さんの岩場はすごくうまいから、良くみておきな!」
とアドバイスをいただきつつの現場でした。

今回は、男湯と女湯に同時に足場(浴槽の上に板などで作る作業スペース)をつくり進めていきます。

そして、師匠は東北を描くことを決めていました。
!!!梅9

気合のフルスピードで、、、。

「『がんばれ』っていうのもなあ、、、。」
と呟き、自らこのメッセージを書き込んでいました。
!!!梅10


描かれたのは石川県の風景です。思いが届きますように。
女湯のほうは、富士山で河口湖からの景色です。
!!!梅11
!!!梅12


途中、女将さんもご主人もお茶などで温かくもてなしてくださって、心がほっこりと温まりました。
通いたくなる銭湯です。

14時には現場終了という速さで東京へと向かいました。


ちなみに今回(も?)、TV取材が入りました。
テレビ朝日系「東京サイト」(13:55~)にて5月9日放送予定だそうです。
ご報告まで。
スポンサーサイト

COMMENTS

はじめまして

銭湯絵すてきですね
銭湯絵を描くのはテレビでなんどか見たことがあります。
下絵無しで直接ペンキを刷毛につけて描くようですね
アニメでもキテレツ大百科でそんなお話をみました。

寒くなる前は、大阪のあちこちの銭湯をめぐりました。
大阪ではペンキの銭湯はほとんどないようです。

たいていはタイルで描かれた絵がほとんどです。
タイル絵だと書き換えがほとんどないので、何年もかわりませんが

銭湯の浴槽の中デパートの上で100円入れるとうごくようなに大きなアヒルやうさぎ、ペンギンなどがいるところもあって、大阪の銭湯はとってもたのしいです。

ペンキ絵これからもがんばってくださいね

Re: はじめまして

コメントありがとうございます。
キテレツ大百科で、そんな話があるのですね!
見てみたいです。
大阪、出生地で、懐かしくなりました。3歳位で東京に来てしまいましたが、、、。

今も、旅に行くと地元の銭湯へ行ってみています。もちろん関西の銭湯も。
素敵ですね!!

ペンキ絵、がんばります。ありがとうございますー!!

> 銭湯絵すてきですね
> 銭湯絵を描くのはテレビでなんどか見たことがあります。
> 下絵無しで直接ペンキを刷毛につけて描くようですね
> アニメでもキテレツ大百科でそんなお話をみました。
>
> 寒くなる前は、大阪のあちこちの銭湯をめぐりました。
> 大阪ではペンキの銭湯はほとんどないようです。
>
> たいていはタイルで描かれた絵がほとんどです。
> タイル絵だと書き換えがほとんどないので、何年もかわりませんが
>
> 銭湯の浴槽の中デパートの上で100円入れるとうごくようなに大きなアヒルやうさぎ、ペンギンなどがいるところもあって、大阪の銭湯はとってもたのしいです。
>
> ペンキ絵これからもがんばってくださいね

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)