寿湯(台東区)でのペンキ絵制作日記_2011年1月28日

【ペンキ絵制作銭湯】
寿湯
〒台東区東上野5-4-17
東京メトロ銀座線「稲荷町」駅から徒歩2分

【銭湯営業日時】
12:00~25:30(最終受付25:05)、第四金曜休

今回のお仕事は、寿湯さん。
寿湯1

いつ行ってもお客さんでにぎわっている銭湯。師匠とも、ペンキ仕事帰りに寄ったりしておりました。

この銭湯、すごいのです。
ボディーソープやシャンプーが設置されているのですよ!!
しかも、かつて私、mixiのコメントで「化粧水が置いてあると嬉しい」と言うようなことを書いてしまったのですが、即刻設置してくださっていて。
仕事で男湯に入って驚いたのは、男湯にも男性用化粧水が完備という状況。

ううむ、ここまでお客さんのことを考えている銭湯、拍手です!!

皆さん、この銭湯、思いたったら手ぶらで行けます。
タオルも有料ですが非常にリーズナブルな値段で貸し出しがありますし。
超、おススメです。

で、師匠から噂に聞いていた、男湯脱衣所の中二階をチェック。
寿湯4

面白い、、、。

さて、前の絵はこんな感じでした。
寿湯2寿湯3

石川県の見附島が描かれておりました。

ちなみに今回は、師匠に「和風総本家」さんのテレビ取材と、他の取材(またお知らせします)が入っていて、バタバタしていた現場でした。
寿湯5

当たり前ですが、テレビのバラエティーはドキュメンタリーではないのだなあと改めて実感した一日でした。
学生時代、映画史の授業もとっていた自分にとっては、色々と考える時間でした。
放映は、2月17日(木)21:00~予定だそうです。

今回も、空を塗り、雲を塗り、松を描き、、、としていきまして、そのうちに見学のかたがたもいらしてくださったものの、撮影につき静かにして下さる中で作業です。
そんななか、銭湯に造詣の深い町田忍氏もいらして、船を描いていかれました。
寿湯9

で、できあがったのは、珍しい都会+白富士山の風景と、、、
寿湯8

松島!!
寿湯7


遠くの島をよく見ると、、、
寿湯6

見附島???

という隠しお楽しみポイントもありつつ、19時位に終了。
現場を後にして皆で近くの銭湯、燕湯さんへ向かった一日でした。



スポンサーサイト

COMMENTS

和風総本家

たいへんご無沙汰しております。覚えていらっしゃいますか(笑)

先ほど何も知らずに、たまたま「和風総本家」を見ていて
偶然このペンキ絵の書き替えを拝見しました。
一昨年の夏に、前回の絵が描かれる様子を朝から終了までずっと見学させて
頂き、あの時の感動が今でも胸に刻まれております。懐かしい…。

銭湯訪問も、ご無沙汰してしまっているんです。
先日雪の降った日「あ~、大きな風呂に足を伸ばして、ゆっくり浸かりたいな…」
と、しみじみ思いました。

寒さは、まだ続きそうですね。
師匠、田中さん、どうぞご自愛ください。

Re: 和風総本家

ツトムさま

おひさしぶりです!
もちろん覚えております!!
生でご覧になっていた寿湯の描き替え、時の流れを感じていらっしゃるのではないかと、、、。

銭湯、ふと気が向いた時に、寄ってみてください☆
私も毎日は入れないのですが、日本各地に「銭湯」っていう故郷があるような気持ちになるのは銭湯好きのかたがたの醍醐味ですよね。
ふらりと寄ると、すごく気分転換になりますし。

暖かくなるのが楽しみです(笑)
こちらも頑張りますー!

> たいへんご無沙汰しております。覚えていらっしゃいますか(笑)
>
> 先ほど何も知らずに、たまたま「和風総本家」を見ていて
> 偶然このペンキ絵の書き替えを拝見しました。
> 一昨年の夏に、前回の絵が描かれる様子を朝から終了までずっと見学させて
> 頂き、あの時の感動が今でも胸に刻まれております。懐かしい…。
>
> 銭湯訪問も、ご無沙汰してしまっているんです。
> 先日雪の降った日「あ~、大きな風呂に足を伸ばして、ゆっくり浸かりたいな…」
> と、しみじみ思いました。
>
> 寒さは、まだ続きそうですね。
> 師匠、田中さん、どうぞご自愛ください。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)