取り急ぎ報告_川崎フロンターレ×銭湯ペンキ絵

●ペンキ絵制作場所
①富士見湯
〒神奈川県川崎市幸区幸町4-2
JR「川崎駅」から徒歩10分

→営業日時15:30~22:30、不定休

②高津湯
〒神奈川県川崎市高津区溝口3-8-13
東急田園都市線「高津駅」から徒歩5分

→営業日時15:00~24:00、不定休


ほかにも数件おしごとがありましたが、明日まで多忙のため、土曜以降にまとめて掲載させて頂きます、、、。


その上で、取り急ぎ、11月27日に富士見湯さん、12月1日と2日(昨日と今日)で高津湯さんに、サッカーのJリーグチーム、川崎フロンターレ様からのご依頼でペンキ絵を描かせて頂いたご報告まで。

DSCF6062_convert_20101202180948[1]
↑こちら、富士見湯さん。

DSCF6145_convert_20101202180433[1]
↑こちら、高津湯さん。

川崎フロンターレ×銭湯で、地域とのかけはしになるように、銭湯に川崎らしさと川崎フロンターレらしさのある絵を描くという企画です。

本企画、プロジェクト名が「オフのお風呂企画 いっしょにおフロんた~れ」。
http://www.frontale.co.jp/info/2010/1129_19.html




ハイセンスなネーミングですね。




特別なおフログッズなども制作し、今後のイベントや抽選などで入手可能な模様。
サポーターのかたかたの争奪戦になるのだろうか、、、。ちらっと拝見したタオル、川崎フロンターレらしい素敵なデザインでした。


そして、、、昨日は高津湯さんにて、井川選手と小宮山選手がいらっしゃって、絵を描いていかれました!!
DSCF6143_convert_20101202180539[1]

DSCF6146_convert_20101202180714[1]
DSCF6147_convert_20101202180755[1]

井川選手の
「I KAWASAKI」
素敵ですね。

チームのホームタウン「川崎」を大切にする思いに感銘を受けました。
サッカーも銭湯も、HOUSEではなくHOMEというべき存在な点、通じるように思います。
形式ではなく、一人一人の持っている歴史や現在をひっくるめて居るべき場所・心地よく居られる場所があるということって、シンプルですがとても大切なことだと思います。


なんて真面目に語ってみたりして。


それにしても、お二人とも上手でしたー!!

今回のお二人の執筆、本日朝刊の、川崎版の朝日新聞、神奈川新聞、産経新聞、読売新聞(五十音順)に記事が掲載されたようです。
テレビ局も来ていたようですが、OA日も番組名もよくわからないので掲載控えます。
とり急ぎ。
たくさん報道のかたがいらしていて、正直なところ、何社が来ていたのかよくわかりません↓
DSCF6144_convert_20101202180845[1]


そんな中、見習い田中は両湯に、チームマスコットの「ふろん太君」を描かせていただきました。
DSCF6148_convert_20101202180625[1]



学生時代、サッカー好きの友人に連れられてよく観にいっていたJリーグの試合(観るだけでなく、やるのも―私は女子だったのでサル経験しかないですが―下手だったけど好きだったなあ、、、。)。
また、観に行きたくなりました。
スポンサーサイト

COMMENTS

ご無沙汰しております

ご無沙汰しております。
高津湯、今日だったんですね。いつも行っていますよ(一昨日も行きました)。
いままでのペンキ絵が身に馴染んでいますから、少し戸惑うかもしれません(笑)
明後日は、先日お渡しした銭湯ライブ月の湯ナイトを行いますので、それが
落ち着いたら、早速、高津湯に行ってみます。

Re: ご無沙汰しております

尾形様

申し訳ありません、月の湯ナイト、どうしても都合がつかずお邪魔できませんでした、、、。
高津湯さん、常連でいらしたとは!!
ぜひ、フロンターレペンキ絵、お楽しみ下さい!!


> ご無沙汰しております。
> 高津湯、今日だったんですね。いつも行っていますよ(一昨日も行きました)。
> いままでのペンキ絵が身に馴染んでいますから、少し戸惑うかもしれません(笑)
> 明後日は、先日お渡しした銭湯ライブ月の湯ナイトを行いますので、それが
> 落ち着いたら、早速、高津湯に行ってみます。

はじめまして

「銭湯 ペンキ絵」で検索しているうちに
田中さんのブログに行き着きました。
仕事旅行社のうちだと申します。

前から銭湯が好きで
どんな人が作られているのかなぁと思って探していたのですが・・・
全国に2名しかペンキ絵師さんはいないんですね。驚きました。

そして、ブログを拝見しましたが、
いろんなペンキ絵があるんですね。
「冬の松島」とか拘りがあったり。
すごい面白いですね(笑)

私自身、いろいろ特徴的な仕事をされている方とお会いするのが好きで
「仕事旅行社」という会社を運営しております。

そんな中、唐突で大変恐縮ですが・・・
とても興味のあるお仕事なので
仕事風景を拝見できるような機会があったら嬉しいのですが
そのような機会はありませんか?

教えていただけたら幸いです。

Re: はじめまして

内田様

はじまめして。コメントありがとうございます。
少なくなってしまったペンキ絵師ですが、まだまだ元気に制作を続けている現状です。
様々な絵があるので、ぜひ、楽しんでいただけ、ましたら幸いです。

さて、見学の件ですが、年に数回、イベント等で公開のペンキ絵制作があります。私の師匠の中島が参加するものはこちらに掲載させて頂きますので、お待ちください。
もし、取材ということでしたら、非公開の形でコメントで詳細等いただけましたら幸いです。
(もうご存知かと思いますが、「管理者にだけ表示を許可する」にチェックを入れていただけましたら非公開になりますのでありがたいです!!)

取り急ぎ、コメント御礼まで。
ぜひぜひ、素敵な銭湯をお楽しみください!

> 「銭湯 ペンキ絵」で検索しているうちに
> 田中さんのブログに行き着きました。
> 仕事旅行社のうちだと申します。
>
> 前から銭湯が好きで
> どんな人が作られているのかなぁと思って探していたのですが・・・
> 全国に2名しかペンキ絵師さんはいないんですね。驚きました。
>
> そして、ブログを拝見しましたが、
> いろんなペンキ絵があるんですね。
> 「冬の松島」とか拘りがあったり。
> すごい面白いですね(笑)
>
> 私自身、いろいろ特徴的な仕事をされている方とお会いするのが好きで
> 「仕事旅行社」という会社を運営しております。
>
> そんな中、唐突で大変恐縮ですが・・・
> とても興味のあるお仕事なので
> 仕事風景を拝見できるような機会があったら嬉しいのですが
> そのような機会はありませんか?
>
> 教えていただけたら幸いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)