草津湯(荒川区)でのペンキ絵制作日記_2010年11月9日

●ペンキ絵制作銭湯
草津湯
〒荒川区千住7-26-2
「南千住」駅から2分

●営業日時
15:00~24:00、火曜休

まさかの、怒涛の3日連続ペンキ絵仕事の最終日。
唐破風、木造の渋い雰囲気の、草津湯さんです。
!!!草津1
!!!草津2!!!草津3
!!!草津6!!!草津7

この日、朝は一回、北千住のタカラ湯さんに寄っていました。
実は、、、
タカラ湯さんは浴室の浴槽近くの壁がタイルなのですが、その上の部分にペンキ絵を設置したのです!!
別記事にて改めて描きますので、ご覧ください。

さて、草津湯さん。現場に着き、足場を組んで、絵を描きだしたのが12時位です。前の絵は早川絵師のものでしたが、10年以上前に描かれたもの。
!!!草津4!!!草津5

壁が非常に傷んでおりました。
表面を軽くこするだけで、浮いたペンキ片がすぐに取れる状況でした。
こうやって壁を綺麗にしながら、空もどんどんと描いていきます。

途中、師匠も三日分の疲労が出て少し休憩の際、見学者のFさん(プロのマッサージ屋さん)に揉んでいただき、なんとか腕をうごかせるようになっていきました。
ひたすら感謝です。
私も揉んで頂き、至福の時でした、、、。

そんなバテバテ→回復という状況の中、19時位には終了。

!!!草津8!!!草津10

師匠の明るい空の色がすっきり映える絵になりました。
こんな、茶目っ気の有る細かな描写もございます。
!!!草津9

ぜひぜひ、現場でゆっくりご覧ください。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)