千代田区の銭湯2軒に、ペンキ絵と広告を設置しました

繝壹Φ繧ュ邨オ蠎・相・ソ・

繝壹Φ繧ュ蠎・相・棒convert_20101004164018[1]
(後述・↑設置前の状態)

皆様、ペンキ絵発祥の地と言われる「千代田区」に、現在ペンキ絵の有る銭湯が無くなっていることをご存知でしょうか?

いま、千代田区にある銭湯は4軒。
かつてはペンキ絵があった場所に、現在はタイルや写真が貼られています。

そんな中、今年の夏中、田中は「銭湯振興舎」という有志グループと一緒に、千代田区の銭湯にペンキ絵を復活させる試みをしておりました。千代田区は、私たち銭湯振興舎の事務所のある場所でもあります。

考えていたことは、、、
銭湯でペンキ絵を観る楽しみを味わって頂きたい。
そして、銭湯が地域コミュニティーの育まれる舞台になって欲しい。
、、、ということでした。
そこで、地元のお店に広告を出してもらい、銭湯に資金負担をかけないようにしてペンキ絵を制作・設置させて頂くというプロジェクトを進めていたのです。(昔はこの方法でペンキ絵は制作されていたのですが、時代の流れでできなくなっていたのです。)

先日、無事に設置が完了しました!!
ご理解を頂いた2軒の銭湯にて、ペンキ絵と広告が展示されています。
来年の10月まで設置されているので、是非、ご覧ください。

2軒のうち1軒は、於玉湯さん。
〒千代田区岩本町2-2-14
都営新宿線「岩本町」駅から徒歩5分。JR線「秋葉原」駅からなら、8分位です。

紳士なご主人に助けて頂きながらの設置でした。やさしい丁寧な対応にひたすら感謝です。


もう1軒は、、、
銭湯ランナーで人気の、大手町付近の、あの銭湯です。
混み過ぎているので、さまざまな取材をひかえているとのことで、住所は掲載いたしません。そのため、ペンキ絵も設置前の写真を掲載します。

ここも、銭湯好きの皆様なら、すぐにわかると思うのですが、、、。

ご主人が、面倒見の良い兄貴分のかたで、大っっ変に助けていただきました。こちらもひたすら感謝です。

そして、何よりもお客さんに、、、
師匠にも、沢山アドバイスをいただきながら描いたペンキ絵、楽しんで頂けますように。

新しいことをやるのは大変で、いろんなかたに迷惑や助けや心配をかけて、へとへとになりながら取り組みましたが(忙しくてブログの更新がままなりませんでした、、、。すみません。)何かが動いていきますように。
まだまだモデルケースですが、今後の応用を願うばかりです。

世の中の新しいことに取り組むかたがたと、ルーティンワークをしっかりこなした一日の疲れを銭湯で癒す皆さまに、尊敬と共感を込めて。
今日のお湯も良いお湯でありますように。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)