増穂湯(世田谷区)でのペンキ絵制作日記_2010年7月16日

●ペンキ絵制作場所
増穂湯
〒 東京都世田谷区南烏山5-21-15
京王線「千歳烏山」駅から徒歩3分

●営業日時
15:30~23:00
金曜休

DSCF5426_convert_20100717221803[1]

毎年描き替えていた増穂湯さん、今回は1年半ぶりの描き替えとなりました。
でも、やはり、ここの清潔さは変っていません。気持ちが良いです。

中には、カウンターの前に富士山の写真が、どどんと。
DSCF5429_convert_20100717222018[1]

浴室のタイルには、浮世絵も。
DSCF5428_convert_20100717221929[1]

粋ですね。
お水も、こだわりの軟水。肌にとても良いとの噂を聴きます。
いつも助けに来てくださる紳士Sのお一人が、ここの常連さんということで、わくわくしながら現場に来てくださいました。感謝です。

そんなこんなで、作業着手です。
前の絵は、こんな感じでした。
DSCF5427_convert_20100717221845[1]DSCF5430_convert_20100717222105[1]

DSCF5431_convert_20100717222205[1]
どこから見た富士山か、、、お分かりでしょうか?
ペンキ絵としては、珍しいですよね。

さて、壁のコンディションは毎年描き替えていたため、非常に綺麗で傷みがなく、作業が順調に進みました。
暑い中、お昼にはいいつもの見学紳士たちと冷たいお蕎麦をいただいたりして、夏休みのように一日が過ぎていきました。
今回は、空と小さな松を描かせていただき、終了。

師匠の富士山、今回は高めに描かれています。
DSCF5433_convert_20100717222359[1]DSCF5432_convert_20100717222248[1]

ぐーっと、富士山の線が広がっていく感じが気持ち良く、おおらかな富士山の絵になりました。
ぜひぜひ、綺麗な増穂湯でさんで、お湯の中から楽しんでいただけましたら幸いです。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

お久しぶりです。

烏山のますほ湯といえば、公園のそばで、入り口にシベリアンハスキーのぬいぐるみが飾ってあった銭湯ですね。なめらかな軟水は最高です。

自分が平成16年に行った折は、平成15年作・河口湖からの富士でした。

Re: No title

スミス様

おひさしぶりです!
増穂湯さん、やはり行ったことがおありでしたか!
番犬君もいるのですが、どうしても慣れてくれません、、、。

また、入りに行ってみてください!!

> お久しぶりです。
>
> 烏山のますほ湯といえば、公園のそばで、入り口にシベリアンハスキーのぬいぐるみが飾ってあった銭湯ですね。なめらかな軟水は最高です。
>
> 自分が平成16年に行った折は、平成15年作・河口湖からの富士でした。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)