興和浴場(葛飾区)でのペンキ絵制作日記_2010年7月8日

DSCF5388_convert_20100717215401[1]
●ペンキ絵制作場所
興和浴場
〒 東京都葛飾区鎌倉4-17-4
北総・公団船「新柴又」駅から徒歩1分

●営業日時
15:20~23:40
木曜休


行き道、柴又近くを車で通過しながら、師匠と映画「寅さん」シリーズと帝釈天について熱く語りつつ現場着。

浴室に着くと、なにやらガサゴソと音が、、、。
DSCF5390_convert_20100717215533[1]

やけに大きな束子が、、、

DSCF5389_convert_20100717215446[1]

否。
亀さんでした。
焦って撮ったため、ぼけています。
残念ながら、撮影対象が俊敏であったというわけではありません。

で、ちなみに脱衣所から出られるお庭には鯉も。
DSCF5394_convert_20100717215832[1]

お店の裏には猫さんたちも。
動物にあふれた銭湯、、、と思ったら、こんな人たちも。
DSCF5391_convert_20100717215642[1]


当日、取材にいらしていた、TV番組「はなまるマーケット」の取材班のかたがたです。
28日、OA予定。(あくまでも予定です。)
なんと、奇特なかたがたで、田中に直目してくださいました。皆さん、ご覧いただけましたら幸いです。
なんだか、和気藹々(わきあいあいあ)とした雰囲気の、元気なかたがたでした。

で、職人業だから表に出るのはあまり得意ではないものの、仕事開始です。
前の絵は、こんな感じでした。
DSCF5387_convert_20100717215303[1]DSCF5388_convert_20100717215401[1]
かなり前のものです。

今回は、絵を描くスペースが高い位置にあるので、ドリルなども使って足場を組んでいきます。
DSCF5392_convert_20100717215736[1]

すったもんだで、足場組だけで1時間以上たち、少々疲れながら描き替え。
今回田中は、焦りながらも、空や雲、小さな松を描かせていただきました。

で、完成作はこんな感じに、、、。
DSCF5396_convert_20100717220058[1]DSCF5397_convert_20100717220148[1]


富士山が、ぐぐっと広がる、ワイド感が素敵な絵になりました。
どうぞ現場で、楽しんでいただけましたら幸いです。

恐らく、営業中には奥に移動させてしまう亀さんたちの気配も感じながら、ゆったりと入っていただくのもまた、一興かと。



スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)