吉野湯(川崎区)でのペンキ絵制作日記 2010年6月18日

●ペンキ絵制作場所
吉野湯
〒 川崎区東門前3-1-18

●営業日時
15:00~23:00
8日、18日、28日休


本日も、神奈川県、、、
DSCF5198_convert_20100618232749[1]

しかし、今日はミラクルが起こりました。

なんだか進行がスムーズで、15:00に終了というマッハの制作でした。
DSCF5199_convert_20100618232847[1]


というか、普通は男湯の浴槽の上に足場(板などを組んで作る作業スペース)を組んだ後、絵を描き終わった後に同じ材料を移動させて女湯に組むのですが、材料が少なくて済む構造だったので、男湯と女湯に足場を組んで同時進行ができたのでした。

前の絵
DSCF5195_convert_20100618232545[1]DSCF5196_convert_20100618232647[1]



制作後
DSCF5200_convert_20100618232948[1]DSCF5203_convert_20100618233042[1]



あら綺麗!!
という感じですよね?

下のタイルも可愛いし、皆に楽しんで頂けたら嬉しい限りです。
DSCF5204_convert_20100618233134[1]


ちなみに、田中は今回は空と男湯の小さめの松、女湯の、富士山にかかる雲を描かせて頂いております。
松に光を入れた際、今日は褒めていただきました。嬉しかったですー!!

マッハの一日だったので、日記もここまでで。
皆さん、川崎に行ったら、吉野湯さんでお湯と絵をお楽しみください。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)