武蔵野浴場(武蔵野市)でのペンキ絵制作日記_2010年6月10日

●ペンキ絵制作場所
武蔵野浴場
武蔵野市緑町1-6-25
→中央線「三鷹駅」から徒歩15分。

●営業日時
16:00~25:00
木曜休

先日うかがったのは、武蔵野浴場さん。
DSCF5149_convert_20100612234745[1]

外観も可愛いですが、中も高い天井と番台、そして浴室には章仙氏のタイル!!という素敵な風情。
DSCF5151_convert_20100612234848[1]DSCF5137_convert_20100612234009[1]


男湯にはお庭もあり、、、
DSCF5146_convert_20100612234434[1]
DSCF5147_convert_20100612234532[1]

そして、何とも言えない、街灯のようなライトも超可愛いです。
DSCF5145_convert_20100612234322[1]

DSCF5144_convert_20100612234213[1]


で、ここでは、朝一番に一人で足場を組ませて頂き、ペンキ膜が剥がれている壁をひたすら平らにするために作業―。
DSCF5141_convert_20100612234108[1]DSCF5136_convert_20100612233846[1]
前の絵は、早川さんの作品でした。

で、はがしに1時間半くらいかかり、
その後、いつもの通り、空を塗っていたら、、、

素敵なお客さんが登場。
先日、師匠が命名記念の額を描かせて頂いた男の子と父上&母上が、ニコニコしながら来てくださいました。
顔バレ回避に写真は載せませんが、、、
生まれたての赤ちゃん、可愛いです☆
生後数ヶ月での銭湯参上―すごい銭湯道英才教育(笑)
これからが楽しみです。

で、そんなこんなで、いつも助けてくださる紳士A氏がお昼前に登場。
一緒に、近くの中華店「栄楽」さんにてお昼を頂き(安くて美味しいお店でした!)、、、
道の途中にて面白いマンホール発見。
DSCF5148_convert_20100612234647[1]

午後、再びペンキ膜はがしの時間を向かえました、、、。

その後、空や松など描き、師匠からアドバイスを受け、ひたすら作業。

そんなこんなでまたいつも見にいらっしゃる紳士の皆様に片付け等手伝って頂き、終了は早めに終わって、19時位。
DSCF5156_convert_20100612235207[1]

時々様子をみにいらっしゃる御主人の、やさしい風情に感謝の一日でもありました。
脱衣所には、金魚鉢に小さな魚も飼っていらしたりして、、、ここからも、やさしさを感じて、心がほっこりとしました。
DSCF5155_convert_20100612235021[1]

その後、雨の降る中、皆様と近くの銭湯「虎の湯」さんにて汗を流す展開に。
岩風呂でくつろいだ夜でした。
スポンサーサイト

COMMENTS

NNN見ました。

大黒湯のニュース見ました。中島師匠の御顔もしっかり見る事が出来ました。
凄い筆さばきに惚れぼれしました。
「弟子」の御顔も見れるかなと期待しましたが残念。

Re: NNN見ました。

ありがとうございますー!
絵師・ナカジマの仕事、現場で見ていると、ザ・迫力といった感じです。

今日は、なんだか放送のかたが沢山いらっしゃった一日でした。
見習い・田中は、まだまだ人前に出られるほどの人間ではないであります、、。

> 大黒湯のニュース見ました。中島師匠の御顔もしっかり見る事が出来ました。
> 凄い筆さばきに惚れぼれしました。
> 「弟子」の御顔も見れるかなと期待しましたが残念。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)