銭湯ペンキ絵制作日記_橘湯(葛飾区)での制作日記_2010年6月3日

●ペンキ絵制作場所
橘湯
〒葛飾区西亀有2-47-11
千代田線綾瀬駅より東南東徒歩15分

●営業日時
15:30~23:00、不定休

快晴の6月3日、伺ったのは、橘湯さん。
DSCF5121_convert_20100607161956[1]

DSCF5120_convert_20100607161905[1]

DSCF5122_convert_20100607162048[1]


男湯のお庭がゴージャスです。
DSCF5115_convert_20100607161705[1]

床も奇麗にピカピカ。天井も高い!!
DSCF5117_convert_20100607161754[1]

そして、、、
DSCF5123_convert_20100607162236[1]

フロント上では地域と種別を越えた脅威のユニット。
DSCF5124_convert_20100607162327[1]


なんでも、どんと来い!!!、であります。


こちらの絵は、前には早川さんが描いていたのでした。

で、、、、今回も、絵の位置が高い!!という現場であります。
DSCF5125_convert_20100607162425[1]

最近、こういう現場に当たることが多いのです、、、。
師匠は流石に、万全の準備を施して参上でした。いつもの装備に脚立3台追加、であります。

8時頃に着いて、コンビニで入手した朝ごはんを脱衣所ベンチで頂き、8時半頃から準備を始めたものの、、、足場制作終了が11:30少し前。
長丁場の一日でした。

午後から、現場を助けて下さる見学紳士4名が登場。
その中のお一人に植木職人さんがいらっしゃるのですが、、、

この職人さんの、新しいスーパーカブがこちら☆
DSCF5128_convert_20100607162534[1]

前面風除けの絵は、もちろん、、、師匠作。

粋っス!!!!!

というわけで、休憩の風除け装着時に沸きあがった盛り上がりに心慰められつつ、作業復帰。
終了は21:30位でした。
DSCF5133_convert_20100607162722[1]DSCF5132_convert_20100607162629[1]


見学の皆様、本当にありがとうございました、、、。

細やかな気配りで差し入れなどを用意してくださった、いつも笑顔の銭湯の女将さんと、しっかりした風情が頼もしそうなご主人に、感謝です。

今度は、ゆっくり入りに行きたいなあ、、、と思う田中でありました。
スポンサーサイト

COMMENTS

いいなぁ

どーも、ご無沙汰しておりますv-290ご活躍中ですね!!
関東の銭湯は夜遅くまで空いていていいですね~。
新潟は21:00には閉まってしまうのですよi-241
せめて、せめて22:00ぐらいまでやってほしいよぉ~。東京では21:00に閉まったらたぶんお客さんが来ないでしょうね・・・。
営業時間を見て思わず書き込みしてしまいました。

Re: いいなぁ

りゅーと様

ひさしぶり!!
&マトリョーシカ、ありがとう!!昨日、届きました☆
メールの代わりにここで御礼。

ぱかぱかと開けて、気持ちよかった。そして、可愛さにやられました、、。

新潟、お湯とか良さそうなのに閉まるのが早いのねえ。惜しい、、、。
今度こそ、新潟の銭湯に入りたいであります。

> どーも、ご無沙汰しておりますv-290ご活躍中ですね!!
> 関東の銭湯は夜遅くまで空いていていいですね~。
> 新潟は21:00には閉まってしまうのですよi-241
> せめて、せめて22:00ぐらいまでやってほしいよぉ~。東京では21:00に閉まったらたぶんお客さんが来ないでしょうね・・・。
> 営業時間を見て思わず書き込みしてしまいました。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)