日の出湯(江東区)でのペンキ絵制作日記_2010年5月6日

●ペンキ絵制作場所
日の出湯
〒 江東区住吉2-5-14
(都営新宿線「住吉駅」から徒歩1分)

●営業時間
15:30~23:00。木曜休。

気持ちの良い快晴の朝、師匠に車で拾われ、ゴールデンウィークの話などしながら現場に向かいました。
行き着けのお蕎麦屋にて朝食。で、スカイツリーを通り過ぎて着いたのが、日の出湯さん。
周りは、スーパーやコンビニも完備。
お隣がチェーンのお弁当屋さんで、左側にある日の出湯は少し奥まったところに入り口があります。煙突が目立たないので、気をつけて目指してください。

DSCF4984_convert_20100507172653[1]DSCF4983_convert_20100507172541[1]

日の出湯さん、番台&脱衣所が格天井の素敵な銭湯。
男湯の庭の縁側、作業中の休憩時に風が吹いてきて最高でした。師匠もリラックス☆
DSCF4979_convert_20100507172447[1]


ここは、師匠が毎年描き替えている銭湯です。前作はこんな感じ。
DSCF4976_convert_20100507172341[1]DSCF4975_convert_20100507172243[1]

毎年描き替える銭湯の特徴は―、、、綺麗さです!!
床もガラスもピカピカ。清潔感があって、気持ちの良い空間です。
御主人も奥さんも、スッと背を伸ばしながら優しいかたがた。番台で御挨拶できたら、入浴時にリフレッシュできそう、、。

そしてペンキ絵描き替え。
今回は、やはり富士ですが、下を変えていきます。

水平線が広がる男湯の海辺と、女湯の渓谷。
田中も、空や雲、松等描かせて頂いた後、女湯の手前の島の光入れに挑戦。
「色が濃すぎる」
と指導を受けながら、大幅に師匠の描き直しをうける修行の時間でした、、、。


そして、19時頃に完成。
DSCF4991_convert_20100507172759[1]DSCF4993_convert_20100507172856[1]



見学の4名様に手伝って頂きつつ、後片付けでした。
帰りには、師匠とその中の常連さんK氏と、東上野の寿湯へ。再度スカイツリーを通過です。
DSCF4994_convert_20100507172949[1]
高くなりましたねー!!

で、寿湯さん。女湯は浴室に8人位のお客さんで、脱衣所に5名位。
男湯は、一杯だったそうです。二階があるとのことで、非常にさっぱりしたお顔でできた師匠とK氏、満足感にあふれておりました。

そんなこんなの一日でした。
ぜひぜひ、綺麗な日の出湯さん、行ってみてください☆
スポンサーサイト

COMMENTS

日の出湯

日の出湯さんは4/末に訪れていて、まだまだ描き替える時期ではないと思っていました。きれいな銭湯ですね。

Re: Re: 日の出湯

> 十四三さま
>
> 日の出湯さん、本当に綺麗ですよね!!
> まだ傷みの無い早い時期に描き替えなので、こちらもどきどきします。
> また、観に行ってみてください☆
>
> > 日の出湯さんは4/末に訪れていて、まだまだ描き替える時期ではないと思っていました。きれいな銭湯ですね。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)