ニコニコ湯(千葉県・鎌ヶ谷)でのペンキ絵制作日記_2010年2月16日

●ペンキ絵制作場所
〒 千葉県鎌ヶ谷市東道野辺7-20-2
東武野田線「馬込沢駅」から徒歩3分

●営業日時DSCF4655_convert_20100216230751[1]

詳細、確認し忘れました、、、すみません!!




皆様、梨の日本一の出荷地って、何処か御存知でしょうか?

千葉だそうです。
千葉といったら、浅井忠と落花生のイメージしかなかった私ですが、、、
今日、師匠から教わりました。

さて、そんな千葉にて、本日、ペンキ絵制作の見習いをしてきました。
初のご依頼を頂いた、ニコニコ湯さん。

飲み屋さんの連なる奥にある銭湯です。

DSCF4668_convert_20100216231314[1]

DSCF4667_convert_20100216231218[1]


男女の浴室をわける壁のタイル、気合入ってます。

DSCF4651_convert_20100216230635[1]DSCF4655_convert_20100216230751[1]


男湯のカランのところのタイルとかも、かわいかったりして。

DSCF4663_convert_20100216231011[1]


今日は、ペンキ絵の描かれていた壁の汚れを拭いたり、流れていたラジオからオリンピックの結果を聞いたり、別のところで作業なさっていた建築業の職人さんの仕事を拝見したり、という一日で、、、、
9時現場着、17時終了という順調な進行の一日でした。

男湯は富士山、女湯は海、、。
DSCF4670_convert_20100216231118[1]

DSCF4672_convert_20100216231403[1]



男女両湯の空と男湯の松一部、女湯の雲など描かせていただいています。


最後、できあがった絵を御覧になった女将さんが、
「うちのひとが、ずっと富士を描いて欲しいっていってたのに、生前は見せられなくて、、、。
やっと、今になって、見せられるわ。」
と笑顔で仰っていました。

なんだか、心に残りました。
スポンサーサイト

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)