別職での、細田守氏インタビュー

普段はペンキ絵師業を営む田中ですが、、、

別職として、ライターをしています。
今回、ネット上で音楽やアートなどのカルチャー情報を載せている「CINRA.net」さんでアニメーション監督細田守氏にしたインタビューが掲載されました。非常に面白い内容だったため、お時間あるかた、是非ごらんください!!

http://www.cinra.net/interview/2010/01/26/000000.php

細田監督といえば、2005年の『時をかける少女』に続き、昨年には劇場公開映画『サマーウォーズ』で話題をさらった監督さんです。
この作品、田舎の親戚VSネット空間の悪という不思議なアクション映画。

親戚とは、とか
グローバリズムとは、とか
云々、、、

このインタビューで語られることって、銭湯に入っていても考えてしまうことでもあります。
饒舌&真摯だった細田氏のおはなし、奥深かったので、ペンキ絵仕事ではないものの本ブログで掲載させていただきました。


ぜひぜひ、どうぞ。
スポンサーサイト

COMMENTS

細田監督

田中様、このようなお仕事をされているのですね!

私は「時をかける少女」も好きだし、
「サマーウォーズ」は舞台挨拶まで観に行きましたよ。

今春の「時をかける少女」実写版で月の湯さんを使ったとか。
今から楽しみです。

Re: 細田監督

十四三様

インタビューの際、ペンキ絵師とライターとの二つの名刺をお渡ししたら、
「、、、ええと、同じ人の肩書きとは思えませんね」
と驚かれました。逆にインタビューされそうになり、あせったりも、、、。

私も、『時をかける少女』、大好きです!!
しかし、『サマーウォーズ』、十四三さんは舞台挨拶までしっかり御覧になったとは、、、!!
すごいですね!!
私は公開2日後に行った際に満杯で、一回観るのを挫折した過去があります(笑)
その後8月終わりに再び行ってやっと観ることができました。

実写版情報ありがとうございます★
しかも、月の湯ですか!!
非常に楽しみです!!!

> 田中様、このようなお仕事をされているのですね!
>
> 私は「時をかける少女」も好きだし、
> 「サマーウォーズ」は舞台挨拶まで観に行きましたよ。
>
> 今春の「時をかける少女」実写版で月の湯さんを使ったとか。
> 今から楽しみです。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)