2010年1月16日、現役2絵師による千代の湯(目黒)での同時公開ペンキ絵制作イベントのお知らせ

昨日の、TV番組「隣のマエストロ」で庶民文化研究家の町田忍氏の銭湯マエストロっぷりに酔いしれていたタナカです。
何だか最近、メディアで銭湯、流行ってますねー。
さて、そんななか、あくまでも生でペンキ絵制作を見て頂きたい―ということで、来年2010年1月16日(土)に開かれる公開ペンキ絵制作イベントの告知をさせていただきます。
なんと、現役絵師2名(丸山絵師と、タナカの師匠ナカジマ絵師)全員がそろって、改築された銭湯・千代の湯さん(目黒区)で描くという内容。
前代未聞の大イベント、ぜひぜひお越しください。
以下に詳細まとめます。

なお、改築・イベント主催は戸越銀座温泉も手がけた今井氏。詳しくは、氏のHPをご参照ください。

http://www.ne.jp/asahi/space/88/yufes05.htm


-----------------------------------------------------------------------------------------

■ 湯フェスvol.5 銭湯ペンキ絵×フラダンスLIVE!■
2010年1月16日~17日。

25年ぶりにリニューアルオープンする千代の湯(目黒区)の記念イベントとして湯フェスを開催します。

第5回目となる今回、初日の16日は銭湯「富士山ペンキ絵」のライブペインティングを

フラダンスとのコラボレーションをおりまぜながらご覧いただきます。

出演は、現役の絵師として『全国で数人』となってしまったホンモノのペンキ絵師、丸山清人氏と中島盛夫氏2名が共演。

同時に2つの富士山を描くという、非常に貴重な内容となります。

実況解説には町田忍氏が登場。銭湯の知識においてこの方の右に出る人はいません。

ペンキ絵に関する楽しくてアツ~い、そして濃ゆ~い解説が聞けそうです。

フラダンスは、千代の湯とかかわりの深いフラスタジオ/KAPUALIKOが出演。

「銭湯=富士山=火山=フラ」ということで、地域に根ざす癒しのコミュニティがイベントに花を添えます。

その他、銭湯空間を利用した「カフェ」「足湯」「銭湯グッズ販売」などの特別メニューを開催予定。

どうぞお楽しみに!!(注:16日は無料。入浴イベントではありません)

 

そして17日は、本オープンを控えてのプレオープン入浴イベントとなります。

通常の営業とは少し異なるプレゼントや店内の仕掛けなどを御用意して皆様をお迎えいたします。

(17日は有料。¥450-の入浴料金をいただきます)

       

------------------------------------------------------------------------------------------



★ 日時・会場 ★

2010年

1月16日 土曜日 14:00~20:00 入場料: 無 料

1月17日 日曜日 15:30~20:30 入場料:¥450-

@ 千代の湯 東京都目黒区鷹番2-20-3

 

●16日(土)●・・・・銭湯ペンキ絵×フラダンスLIVE!


☆ OPEN 14:00 ~


☆ 銭湯ペンキ絵ライブペインティング 14:30~

☆フラダンスLIVE ~出演時間未定~


☆ 銭湯空間を利用したカフェ&混浴足湯 14:00 ~ 20:00(足湯御利用の方はタオルを御持参ください)

☆その他「銭湯グッズ販売」などの特別メニューを開催予定。




●17日(日)●・・・・プレオープン入浴イベント


☆ OPEN 15:30 ~ 20:30

自慢の炭酸温泉&軟水風呂をいち早く体験。通常営業に加え「銭湯グッズ販売」などの特別メニューを開催予定。


★特別サービス★ 先着200名様に銭湯グッズをプレゼント。




 

★ 出 演(16日) ★

 

丸山清人(ペンキ絵)

 

中島盛夫(ペンキ絵)

 

フラスタジオ カプアリコ(フラダンス)

http://www.kapualiko.net/

☆西山 Kaui 深雪_profile☆

目黒区学芸大学でHula Studio Kapualikoを主宰。プロダンサー育成やハワイ語曲の作詞活動にも情熱を注ぐ。

自身も本場ハワイのコンペティションでの受賞経歴を多数持ち、ソロダンサーとしてKAULANAのライブやコンサートに

出演しながらHULAを通じて全国へALOHA(愛)を伝えている。

 

町田忍(庶民文化研究家)~実況解説

http://www.edo.net/machida/

☆profile☆

和光大学人文学部芸術学科卒業。学生時代ヒッピーに憧れてヨーロッパを旅する。帰国後、日本文化に興味を抱き博物館学芸員資格を取得。

警視庁警察官を経て、庶民文化において見落とされがちな風俗意匠研究のため「庶民文化研究所」を設立。特に銭湯にかけては第一人者。

約30年をかけて全国の銭湯約3000軒を訪ねて取材。東京都公衆浴場対策審議委員を務めた。

主な著書に『写真集 銭湯遺産』(戎光祥出版)『銭湯の謎』(扶桑社)『銭湯へ行こう』(TOTO出版)

『昭和レトロ博物館』(角川出版)『東京ディープ散歩』(アスペクト)などがある。テレビ、ラジオ等出演も多数。

 

★ 出 店(16日) ★


りり~ぶ(銭湯カフェ)

http://ameblo.jp/relieve-okinawa/

 

------------------------------------------------------------------------------------------




 

スポンサーサイト

COMMENTS

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)