名ライターとの遭遇と、地域情報誌への掲載

最近、あるライターのかたから取材を受けました。
コエヌマ カズユキさんというかたで、「東京スカイウオーキング」なるHPを開設し、東京の若者たちに話を聴いていくコラムを持っているかたでした。
はじめ、このブログにメッセージを頂いてお会いしたのですが、、、


ペンキ絵制作現場に見学に来ても何も喋らん!!
話をしてても、何かシャイ!!


、、、と言う感じで、大丈夫なのだろうか、と、どきどきしていたのですが(関係者の方、失礼な発言ですみません)、、、
完成した記事を拝見してびっくりしました。

ペンキ絵制作の時間と、インタビューの時間と、本来なら錯綜してしまう時間軸を非常にうまくめぐらせて、まるで映画を観ているようにまとめていてくださったんです。
色んな時間を体感しつつ、見えてくるものがあるという、素晴らしいものでした。
しかも、自分でも気づいていなかったのですが、ほかではしゃべらない本音も結構話していたんだなあと思ったり。
真摯に話に耳をかたむける氏のライターとしての力を改めて感じました。


というわけで、是非、皆さん、御覧ください。下記HPにて公開中ということで、アドレス掲載許可いただきました。

http://tokyo-skywalking.com/column24.html


秋といば読書。
書籍化になればいいのにー!!
などと、僭越ながら思った記事でした。


そしてもう一つ。

現在ネットにて公開中の「週刊きちじょうじ」にて、先日の武蔵野市での青空市の記事が出ています。
こちらも、ごらんください。

http://www.tokyo-net.ne.jp

どうぞ、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

COMMENTS

No title

記事を拝見しました。
とっても読みやすくて良い文章を書かれる方ですね。
銭湯に行かれない方々が多い現在、機会がなければペンキ絵にふれる事もない人々に風呂屋の富士山を知ってもらえるきっかけになると思います。

ペンキ絵といえば埼玉県・秩父の銭湯2軒にもペンキ絵があり、そのうち先日行った1軒のペンキ絵が今年になって描きかえられておりました。
専業の方ではないのかもしれませんが他にも銭湯にペンキ絵を描く方がいらっしゃるんですね。

感動しました

お久しぶりです。
記事、拝見しました。
心にすっと入る文章で、
みずきさんの並々ならぬ、ペンキ絵への想いが伝わったのではと思います。

最近、いろいろあって、銭湯がご無沙汰になっています。
しばらく無理ですが、時間を作って、近場(世田谷周辺)の銭湯に行ってみたいと思います。

まぁやぁ様

まぁやぁ様

コメント有難うございます!
コエヌマ氏の文章、本当によく考えてわかりやすくまとめて下さっていて。沢山の人に見ていただけたら幸いです!

埼玉の銭湯、誰の描いたものか、気になります!
もちろん私達もたまに東京以外へ描きにいくのですが、、隠れ絵師のかたでしょうか!?

入りに行きたくなります!!

銭湯たまり場さま

銭湯たまり場さま


感想、有難うございます!
文章、ブログを全て読むだけでなく、しっかり勉強・準備をして書いてくださった、ライターさんに改めて頭が下がる思いです。

世田谷、師匠とよく描きにうかがっています☆
どうぞ、良いお湯とペンキ絵で疲れを取って頂けましたら嬉しい限りです。

最近、急に寒くなってきましたが、どうぞ御自愛下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

秩父銭湯のペンキ絵

秩父の銭湯は2軒ともペンキ絵の端に「エバラ尚栄堂」と記入があります。
以前の絵は平成14年頃、現在の絵は今年7月の書きかえでしたから7年ぶりの描きかえとなりますね。
少し調べてみましたが検索しても自分の書いた記事ばかりヒットしてしまいわかりませんでした(汗)
私的な予想では地元の看板屋さんかペンキ屋さんがたのまれて書いたのではないかとも思います。
まぁ~謎ですね。
URLに以前の絵の写真リンクをつけておきました。

No title

まぁやぁ様

ご返事ありがとうございます!

会社名が書いてあるとは。しかも、今も描いていらっしゃるんですね!!不勉強でした、、。調べてみます。入りにも行きたいです!

ありがとうございました

田中さん、皆様。

嬉しいお言葉をくださり、本当にありがとうございました。
ただ、ライターの仕事というのは記事を書いてまとめるだけですので、
それで評価されては美味しいとこ取りにもほどがあります(笑)

本当にすごいのは、やはり実際に活動されている方。
田中さんや師匠やいつも来られるお手伝いの方などに他なりません。
何かありましたらまた協力させてもらいますので、これからもがんばってくださいね!

Re: ありがとうございました

コエヌマ様

丁寧な取材、改めまして、ありがとうございました。

他のメディアではいい加減な取材も多い中で、コエヌマ様のブログ全チェックと事前勉強をなさっていらした姿勢、すごいなあと思いました。
今後のご活躍に注目&期待しつつ、、、こちらも、頑張ります!!




> 田中さん、皆様。
>
> 嬉しいお言葉をくださり、本当にありがとうございました。
> ただ、ライターの仕事というのは記事を書いてまとめるだけですので、
> それで評価されては美味しいとこ取りにもほどがあります(笑)
>
> 本当にすごいのは、やはり実際に活動されている方。
> 田中さんや師匠やいつも来られるお手伝いの方などに他なりません。
> 何かありましたらまた協力させてもらいますので、これからもがんばってくださいね!

記事

ご無沙汰しております。

かなり日にちが経ってからの書き込み、失礼致します。
コエヌマ様の記事、興味深く読ませていただきました。
私、ペンキ絵書き替えの作業、一度見学させていただいたこともあり
文を読んでいて、その情景が頭の中に浮かびました。
書きあがっていくスピード感、高所作業の緊張感など等。
大変な仕事とは思うのですが、不思議と苦労とかマイナス面の事は感じませんね。
むしろ誇り、生き甲斐、楽しさ(昼食の風景など)…とまで感じ取れました。
いつの日か田中さんの書いた絵を見るのを楽しみにしています。

この後の「杉田湯さん」の記事も拝見しました。
なかなか味のありそうなお風呂屋さんですね。
助っ人のSさん、見学の時にお会いした方でしょうか。
色々教えていただきお世話になりました。

いつも同じ言葉ですが、陰ながら応援しています。

Re: 記事

ツトム様

コエヌマ氏の記事、寿湯さんで現場を御覧になっているツトム様なら、イメージのディティールも細かそうですね!!
確かに、ペンキ絵制作は肉体的には疲れる仕事ですが、精神的には快の仕事、と思います。それも、こんな青二才にやさしく教えてくださる師匠あってのことなのですが、、、。

そして杉田湯さん、素敵ですよ!
少し遠いですが、いつかもし、偶然通りかかったら、入ってみてください☆

そしてまた、1月頃に東京の銭湯で公開制作のイベントがある予定なので、観にいらしてください!詳細がわかり次第、告知を出しますのでご高覧いただけましたら幸いです。





> ご無沙汰しております。
>
> かなり日にちが経ってからの書き込み、失礼致します。
> コエヌマ様の記事、興味深く読ませていただきました。
> 私、ペンキ絵書き替えの作業、一度見学させていただいたこともあり
> 文を読んでいて、その情景が頭の中に浮かびました。
> 書きあがっていくスピード感、高所作業の緊張感など等。
> 大変な仕事とは思うのですが、不思議と苦労とかマイナス面の事は感じませんね。
> むしろ誇り、生き甲斐、楽しさ(昼食の風景など)…とまで感じ取れました。
> いつの日か田中さんの書いた絵を見るのを楽しみにしています。
>
> この後の「杉田湯さん」の記事も拝見しました。
> なかなか味のありそうなお風呂屋さんですね。
> 助っ人のSさん、見学の時にお会いした方でしょうか。
> 色々教えていただきお世話になりました。
>
> いつも同じ言葉ですが、陰ながら応援しています。

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)