先日12日、お台場で子供たちとのペンキ絵制作しました

前回の記事で書いた、お台場で師匠の絵の上に子供たちに絵を描いてもらうというイベント、大盛況のうちに終わりました。

DSCF4109_convert_20091015130858[1]

その前には、お姉さんたちの紙芝居もありまして。
お風呂にはいると優しい気持ちになることや、入る時のマナーが紹介されました。
さまざまな声色を駆使したお話、すっかりこちらまで引きこまれてしまいました。


そして、その後の、ペンキ絵制作。
実は、当日はペンキではなくアクリルの絵を用意していました。
描きたい子を募ると、沢山の挙手。
時間と場所の都合で泣く泣く数名を選びつつ、本音では皆に描いてほしい!!という気持ちでした。


で、子供の絵は自由でした、、、。

DSCF4115_convert_20091015130949[1]

DSCF4117_convert_20091015131030[1]



抽象絵画のようにも見えつつ、しかしけっこう収まりがよくて、新鮮な銭湯背景画を見せてもらいました!!

DSCF4118_convert_20091015131118[1]


また、こういうイベントに参加できたら嬉しいです。
本当は、私が、お母さんと、そしてお父さんと子供がペンキ絵を描くイベントをしてみたいです。
会社が忙しくて、普段はなかなか子供と触れ合えないお父さんには共同作業で一緒にいる時間を楽しんでもらって、いつも家で子供をみつづけるお母さんにはひと時のお休みを持ってもらって、というような。

もちろん、お父さん一人でも、お母さんひとりでも、来てふと楽しめるような。

そんなイベント、やりたいです。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)