川崎の銭湯

きょう、川崎の銭湯さんでペンキ絵のお仕事だったのですが、、、

「そっとしておいてください」
というご主人のお言葉にそって、店名と住所と画像は出しません。

料金を払うところはフロントでなく番台で、男湯脱衣所には卓上ゲーム機があり、レトロな味のある銭湯さんでした。
今日は普通営業日のため、マッハで制作をしたのですが、微妙に間に合わず女湯の後片付けをしている間に開店時間を迎えるというハプニングもあり、どきどきしました。

もしかして、お客さん、入っちゃうのか!??
とあわてましたが、さすがにそんなことは無く、しばし皆様に待っていただきました。

四年ぶりの描き替えで、痛んでささくれだったペンキを削り取る作業などがあり大変な一日でしたが、開店を待つお客さんの姿を見て、早く描くことの醍醐味を知ることができて大収穫でした。

出来立てのペンキ絵を見ながら入るお風呂、いいお湯でありますように。
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)