FC2ブログ

皆様にご報告

久々のブログですが、皆様にご報告があります。

今まで9年ほど、中島盛夫絵師のしたでペンキ絵修行を続けて参りましたが、5月初旬、ある現場にて中島絵師のご希望に添えなかったようで、お叱りのあと、「今後は一人でやっていくように」とのお言葉と、「お仕事のご依頼があれば受けて良い」とのお許しを頂きました。

長年、私なりに努力してやってきたつもりですが、至らない点も多かったと思います。
おしかけの弟子をここまで育てて下さった中島絵師には、心から感謝しております。

ありがたいことに、まだ経験の浅い田中にお仕事を下さるかたもいらして、これからも力一杯ペンキ絵制作を続けていこうと思います。


応援して下さった皆様、どうか、見守り続けていただけましたら幸いです。
そして、独立したこともあり、改めまして、お仕事のご依頼をお待ちしております。

なお、本ブログのタイトルは、独立をしても「見習い」をはずさないようにしようと思っています。
お仕事はその度その度で学ぶことが多く、独立していようとも、修行がずっと続いていくものだと思うからです。
これからの修行の中でも、色々なご要望におこたえできるよう準備をし、銭湯のペンキ絵がこの100年で培ってきたものを受け継いでいければと思います。


取り急ぎ、皆様へご報告まで申し上げます。