FC2ブログ

イベント「さんしゃいんの湯」(東京都豊島区、サンシャインシティ)のお知らせ_2020年11月26日~29日

IMG_6589_convert_20201115235735.jpg


イベント【さんしゃいんの湯】
●開催日時: 2020年11月26日(木)~29日(日) 各日10:00~20:00
●場所: サンシャインシティ 噴水広場(専門店街アルパB1) https://sunshinecity.jp/
●料金: 無料


東西で銭湯イベントが盛り上がっている様子の11月。
もう一つ、イベントがあります。

今年の2月にサンシャインシティ(池袋)で開催された足湯イベント「さんしゃいんの湯」が、11月26日(いい風呂の日)から帰ってきます。
詳細は、下記東京都浴場組合のサイトをご覧ください。

https://www.1010.or.jp/mag-topic-201113/

今回も、田中の銭湯ペンキ絵の画像が大型スクリーンに投影されます。
グッズの抽選会などもあるようで楽しそうですね。

新型コロナ対策にて発熱や咳、体調不良が当てはまるかたはお越し頂けません。
マスク着用で安全管理にご協力頂いた上で、素敵な足湯をお楽しみ頂けましたら有り難いばかりです。


スポンサーサイト



LUCUA osaka(ルクア大阪)で、「銭湯案内所」開催_2020年11月13日〜15日


LUCUA osaka(ルクア大阪)で、「銭湯案内所」(妄想ショップ)というイベント が11月13日〜15日まで開催されます。

IMG_6546_convert_20201106013014.jpg


下記、「---」部内、サイトからの抜粋です。

https://www.lucua.jp/mousou_shop/sentou_annai/

---

・実施内容
たくさんの悩みや疲れに向き合ってきた番台さんが、あなたの悩みやため息・疲れを聞いて、ぴったりの銭湯をご案内いたします。ご参加いただいた方には、入浴券(※)、牛乳石鹸のグッズをプレゼントいたします。
※大阪府公衆浴場組合に加盟している全ての銭湯でご利用いだける入浴券(450円相当)

・実施日
2020.11.13(金)~2020.11.15(日)

・時間
12:00~20:00

・料金
1回 1,000円(税込み)

・実施場所
ルクア イーレ 3F入口

・参加方法
予約制となりますので、予約ページからお申込みください。
※定員に達し次第、受付は終了となりますのでご了承ください。

---



銭湯店主や番台のかたが、銭湯コンシェルジュになるということですね。

これ、お友達や家族と行くのは勿論、初デートで行くと相手と自分の分のお勧め銭湯に2回はデートで行けちゃうということか、、、。
コンシェルジュの皆さんも、人生経験から楽しい良い銭湯を選んでくれそうですしね。


もう年末。
今年は新型コロナもありますし、特定の日に人混みに行くことも難しいでしょうが、2人で銭湯なら、、、
健康に気をつけて、銭湯なら、、、

ありかもしれないですよ。




、、、というわけで、イベント用にペンキ絵を制作しました。
会場でご覧頂けましたら有難いです。

要予約ですので、下記サイト内から事前予約をして頂けますようよろしくお願いいたします。

https://www.lucua.jp/mousou_shop/sentou_annai/



大阪の銭湯、面白いですね。



美術評論家の福住廉さんのnoteでご紹介下さいました_2020年10月

美術評論家の福住廉さんのnoteで田中のことをご紹介下さっています。
2014年度に書いて下さったもので、下記URLからお読み頂けます。

https://note.com/fukuzumiren/n/n52583cd4087b




当時(2014年7月19日〜11月9日)、新潟県の「まつだい『農舞台』ギャラリー」で福住さんキュレーションの「限界芸術百選プロジェクト#1 田中みずき 銭湯ペンキ絵」展があり、ペンキ絵を展示しました。
同時期に代官山蔦屋書店に福住さんによる特設コーナーが作られ、それが「本棚雑誌 特集『銭湯ペンキ絵』」(2014年11月6日〜2014年11月28日)。
こちらで掲示されていた文章です。

銭湯ペンキについて丁寧にわかりやすく説明して下さり、田中の活動についても評をして下さいました。
また、写真を観ていると画風が今と全く違うのと、自分の若さに慄きつつ、、、



この展示をきっかけに、新潟ではその後も「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2015」で同じく福住さんキュレーションの「今日の限界芸術百選展」の参加作家の一人として展示をさせて頂くなど、思い出深い経験でした。


「今ならどんなものを出す?」と、今でも夫と色々な妄想を語りつつ、貴重な経験の評と記録をして下さっていたことが有難いばかりです。



ああ。

このブログは、すぐに消すかも知れません。


ああ、仕事が、終わらないですね。
世の中のお母さんたち、お父さんたち、働く方々、お疲れ様です。


そんなこんなで、ぼやきたいと思います。
このブログでは銭湯ペンキ絵の情報を書き続けてきて、自分の考えやプライベートはなるべく書かずにやってきたのですが、ふと、思うことを書いてみたくなりました。
ブルーハーツの「終わらない歌」を聴きつつ。




銭湯が舞台になった某缶コーヒーのCMが10月中旬から放送されていて、「ああ。」と思いました。
制作に関し問い合わせがあった際に協力することをお断りしていたので、知ってはいたけれど、やはりがっかりとしてしまうのです。

銭湯ペンキ絵、古臭いから無くしちゃえばOK。っていう、その感じ。





伝統芸能など、長い時代を生き抜いてきた文化が世の中にはあります。
そのあり方を見習いながら、私なりに自分の生み出すものの本質は何かを考えつつ、時代にあったものを模索してきたつもりです。
時には、私がやってきた仕事の全てを見てきたわけではない人たちから批判を浴びつつ、しかし、やってきました。

それは、伝統が、本当にちょっとしたことで失われていく様子を観てきてしまったからだと思います。
無くしたくないなぁと思ってきたのです。





それから、絵を観る時に自分が人生で観てきたものから想像を膨らませていく楽しさを、大学や院で美術史を学ぶ中で味わってきたからなのかも知れません。

銭湯のペンキ絵を観たとき、「いつも富士山」と思わずに、手前の風景を観てみてください。
いつか大切な人と行ったあの場所や、いつか行きたいと思っていたあの場所、あなたや、大切な人の産まれ故郷が描いてあるかも知れません。
「あの場所かな」と考えて、絵の世界の中に入ってみる、あの感じ。

最先端のリモート画像も良いかも知れませんが、絵を観て考えるあなたの方が、本当はいつも新しくて、自由なはず。







ああ。
銭湯のペンキ絵が無くならなければ良いなぁと思って下さるかたが、増えるように、頑張ろう。

まぁ、「人生かけて銭湯のペンキ絵を全てけしてやるっっ!!!」、と思っている人も、世の中には居るのだろうけれど。





「働くことは前を向くこと」。

うん。
本当にそうだね。
私も、あなたが知らないところで働いている。




昨年から銭湯ペンキ絵に関して本を書いていて、ペンキ絵についてもっと面白がって頂ければ有り難いのだけれど。
思うことをつらつらと書いたけれど、これでコラボの話とか頂けたら、役所さんに「銭湯ペンキ絵も、いいなぁ!!」って言わせちゃうペンキ絵を描いちゃうんだけどね。
まぁ、この地味なブログから、そんな粋な展開も無いでしょう。




さて、仕事に戻るとしましょうか。
明日の朝には子供が元気に泣き出すぞ。
(もう今日か。あと数時間か。)




生きて糧を得ている全ての人に、生きてて良かったと思う瞬間が訪れますように。














仲の湯(東京都江戸川区)でのペンキ絵制作日記_2020年10月16日

●ペンキ絵制作銭湯
仲の湯
〒 江戸川区東葛西7-3-5
東京メトロ「葛西」駅下車、徒歩5分

●銭湯営業日時
15:20~22:00、毎週木曜、第一水曜休
※2020年10月8日(木)~22日(木)、煙突の耐震補強のためお休み

●The sento(Japanese public bath) where my work is seen in.
Nakano-yu
〒 7-3-5 Higashikasai, Edogawa-ku, Tokyo Prefecture,Japan
Tokyo Metro Line: Kasai Sta. / A 5 min walk

●Opening hours
15:20 ~22:00
Thursday and first Wednesday are closed.
※ 8th to 22th Oct. are closed.



一昨日伺ったのは、江戸川区の仲の湯さん。
22日(木)まで煙突の耐震補強のためお休みの中、描かせて頂きました。

IMG_6289_convert_20201018003113.jpg




玄関を入るとすぐに左右に伸びる下駄箱があります。

IMG_6299_convert_20201018003736.jpg

IMG_6298_convert_20201018003700.jpg



そして、新型コロナ対策をされているフロント。

IMG_6300_convert_20201018003809.jpg




脱衣所など、落ち着く雰囲気に綺麗にリノベーションされていて気持ちの良い空間です。

IMG_6297_convert_20201018003432.jpg

IMG_6296_convert_20201018003359.jpg

IMG_6294_convert_20201018003301.jpg



前回の絵はこちら。

IMG_6292_convert_20201018003223.jpg

IMG_6295_convert_20201018003333.jpg


今回も中央に富士山を入れ、それ以外はお任せでという御注文を受け、制作の開始です。
時々制作の様子を観に来て下さるご主人に温かく見守られつつ、、、
完成作はこちら。

IMG_6316_convert_20201018003835.jpg

IMG_6319_convert_20201018004052.jpg

数日前に聞いたラジオによりリスペクトを込めて、岩の光の入れ方など今回少しタッチを変えてみました。
銭湯でご覧頂けましたら幸いです。



そして、江戸川区の銭湯と言えばお馴染みのお湯の富士も、潜んでおります!!
男湯にも、女湯にも居ますので、探してみてください。

IMG_6317_convert_20201018003905.jpg

IMG_6320_convert_20201018004122.jpg



今回も、アマビエ、おります。

IMG_6318_convert_20201018004024.jpg



お湯の富士とアマビエを探して頂きつつ、、、
仲の湯さんのお休みが終わる23日から、コロナ対策をして入浴と銭湯ペンキ絵を楽しんで頂けましたら幸いです。